NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
秋冬
またも声が枯れていた。
メロディを歌ってもガラガラだから、デモを録ってもあまり人と共有したくない歌声。

のど飴を舐めて、少しくうを見つめて黙る。

「あ」と言ってみる。
すると「あ゛」になる。

しつこくそれを繰り返していたけど、さすがに「休ませろ」って言ってるんだなと理解して諦めた。


乾燥してきたのもあるから加湿器つけて。

いよいよ寒くなってきたって昨日仕事終わりに話してた。
でも空が澄んでいるのでとてもよく星が見えるようになってる。

たぶんみんなの建物の上で今は牡牛座のアルデバランが見えるはず。

僕も牡牛座。だから聖闘士星矢では牡牛座のキャラに注目していた。
でも一番始めに倒される黄金聖闘士で、大変ダサいキャラだった思い出がある。

ただ星の方のアルデバランはとてもよく光輝いて見える星で、探すのは簡単。

オリオン座の真ん中に並んでる3つの星をかけ上がるように斜め先に見ると、とっても明るい星が見える。
それがアルデバラン。



こないだ探査機による鮮明な画像を見たけど、火星も見れると思う。

火星は地球とは13光分離れているので、13分前の光を現在見れるわけだ。

こうも簡単に現在と過去は同居する。

あなたは13分前になにを考えていたかな。
僕は自分の歌声を聴いて首をひねっていたと思う。


二時。
ではみなさんよい夢を。



秋冬


2020年11月12日

愚痴はかわいい、でも陰口はゲロひっかけられた気分になる
最近はテレビや、バーでの昔話の会話、そしてこないだ知り合いの話が重なって
いじめの話や陰湿な悪口のことを考えることがあった

そしていつかの自分の体験で、ひどい陰口を聞いたことがあったなあと思い出していた

陰口っていうのは聞く側にとっても拷問だ
自分は、その人を前にして言えないことを俺に話すな弱虫と思ってしまう

だから、度が過ぎるなと思ったら「それ本人に言ったか?」って聞く
それか「今から本人呼ぼう。言えよ?」というかな

コソコソ話す場所にいたくないのだ

別に自分を汚して生きることに第三者の僕はとやかく言う気はない
好きにしたらいい

こういう話って若い頃だけじゃない
大人になってもずっとそういうレベルの話はたくさん転がってるもんだなあと思う


ただ人間、愚痴の一つでも聞いてほしいって時はあるし、それは全然かまわない

むしろ、問題に向き合ってるってことなんだから、懸命に生きている証だし、それは勇ましくも愛らしいし、美しいと思う
「どうしたらいいんだか」と悩んでて、自分が話を聞くことで少し解消されるんなら全然付き合えてしまう
まるで苦じゃない

ただ、誰か特定の人への不満や怒りを、言うべき本人ではなく、別の誰かにいつまでもチンタラと垂れ流すんじゃ、色々失うだけだ


汚い言葉や悪意や文句ばかり口にする人の周りに、幸せってのは寄ってこないとも思う

笑顔で嬉しい報せを伝えに来ようとしている人がいたとしても、そういうモードにある人を前にすれば
「ああ、この人にはやめておこう…」ってなるもんだ

そういう場所にいないようにしたいと思ったし、いないようにしよう


今日、愚痴りたいようなことが起きても
もしかしたらあなたには実は素晴らしい報せが、ひょこひょこと段々近付いているのかもしれない
だからそれをキャッチできるあなたであるといい
もしキャッチできたら、それはあなた自身が保ってきた愛らしさや優しさ、そして賢さが手にできたものなので、運もあろうが多くは実力だと言える

僕がドン底の気分の時、そんな話はピンとも来ないものだけど、その時はその時




2020年11月07日

2020年11月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
アーカイブ
2021年02月
2021年01月
2020年11月
2020年09月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月