NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
1118
テロの影響で世界の視線がイスラム国、中東系の移民、一緒くたになって残念だ
こういう事件を本気で考えるなら根本を直視すべきと思う

日本は違うけど向こうは幼い頃から宗教に触れて生きる
他の世界を知る環境もないまま育つ子が多いから、より真っ直ぐ神を見る
その中でも解釈は枝分かれして「異教徒は死ぬべき」と考える人、それは違うという人、それぞれだけどテロは間違いって人が大半だ

テロやっちゃう人ってどういう人か
家族や友人なんか二の次で、現世は楽園への準備でテスト。そして聖戦は今って思ってる人だ
僕らにそれが歪んで見えても彼らには真っ直ぐに見える

現代日本人の多くは無宗教だけど、「神なんていない」と証明するには逆説的にその人が神にならなきゃいけない
矛盾言ってるけど宇宙の何から全て知ってて「神なんていない」と言えなきゃ証明にならない
だから世界に未知がある限りは宗教って在り続ける

もうイサクとイシュマエルから何千年も続いてる悪循環で、遠く日本に住む僕らに今もニュースで知らされる
神様が近い生活をしてる人が現実にそれだけ多くて、泥沼で互いに引かない

人と人が相容れないって残念だけど仕方ない
遺伝子の偶然、タイミング、周囲の環境
だからお互い違うけど、その唯一さをケアし合って生きる
でも相手を尊重する事と同化する事は別。そして尊重には違いへの理解が必要だ
皆が皆を尊重できたらいいけど努力しても分かりあえない人は必ずいる。それも自然な話なんだ

愛こそはすべてのように「救えない人を救おうったってムリ、君は無力」と、人の限界を認めなきゃいけない時もある
それでも互いを尊重しあうことが必要だからやはり「愛こそはすべて」だ
ただ神の名の元に敵とされちゃうと何にも通じない

日本人は親がアーミッシュで幼い頃から「他を見るな」と徹底的に教育されたりとかない。思想良心の自由もそれなりにあって、仏壇はあるけど代々なだけで無宗教。って感じの人沢山だ
本音が少ないだけで違いを察する文化は強い
想像と対話を心がけても相手が分からない時は無理は無理だ
人間を美化し過ぎたり、期待し過ぎたり、自分の正義にこだわるより、間隔を大事にしたっていい
互いの違いについて対話し想像し尊重する。
それさえやれば政治的な事は置いといて人の幸福一点で考えると間違いでもないんじゃないかって‥独善的にならない程度に思ってる
なんにしたってテロは泥沼で救いようがない


2015年11月18日

2015年11月18日
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
アーカイブ
2021年02月
2021年01月
2020年11月
2020年09月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月