さかいゆうオフィシャルブログ
いいな~北海道はいいなー
札幌キャンペーンでした。


インストアライブ来てくれた方々、ありがとうございました!


玉光堂さんをはじめ、現地スタッフのみなさん、お世話になりました!


前乗りしまして、


寿司~居酒屋~ラーメンとかなりガッツリの夜でした!



そして空港では噂のえびそば一幻でラーメンをたべ、



写真のようにデカいソフトクリームを食べ、



北海道を満喫した気分になりました。



これから、和歌山、大阪、浜松、名古屋、福井、金沢と、旅が続きます。



いいな~北海道はいいなー


2013年04月28日 コメント(30)

祝 ニューシングル 発売!
4/24本日!僕たちの不確かな前途のリリース日です!



まさにいま、ラジオ、テレビ、出演させていただいてます!



詳しくはホームページをご覧ください!




写真は六本木ヒルズ内J-WAVEにて


祝 ニューシングル 発売!


2013年04月24日 コメント(18)

九州キャンペーン
ニューシングル「僕たちの不確かな前途」のプロモーションのために熊本~長崎~福岡とまわってきました。



サテライトに遊びに来てくれた方々ありがとうね!嬉しす!



九州と言えば、食べ物ですよ。



現地スタッフさんの計らいで、食事に関しても充実の三日間でした!



熊本ラーメンから始まり、馬刺し、辛子蓮根、最後にタイピーエン。
長崎はトルコライスを初めて食べました。
福岡は焼き鳥、鯛茶漬け、博多トンコツラーメン、ではなく、チャーシューが絶品の鹿児島ラーメンを食べました!笑

博多の鯛茶漬けの「よし田」さんは、あまりのウマさに悶絶でした!
しかも、あんだけうまくて量が多くてあの価格。
思わず店長さんと握手してしまいました。



この時期、期待と不安、両方抱きながらガンバッてる方々が多いことでしょう。

そんな方々に特に聞いていただきたいです。


リリースまで一週間切りました。


しまってこー!






写真は長崎のトルコライス



九州キャンペーン


2013年04月18日 コメント(15)

SMAPさんに曲提供&コーラス
ぼくの高校生活は夜空ノムコウをみんなで歌うことで終わりを告げました。

卒業式前にまだ細長いケースに入っていた頃のシングルを買って何度も何度も練習したことをいまでも覚えています。

ギターの演奏は、君と僕の挽歌の「君」の彼が弾きました。

ミュージシャンになるなんて一ミリたりとも思ってなかったので、まして、SMAPに自分の曲を歌っていただけるなんて一ミリの10000分の1たりとも想像できなかったので、

レコーディングでスピーカーから自分の書いた歌詞とメロディーがSMAPの皆さんの声で飛んで来たとき、なんか感想言いたい気持ちはあるんだけど、言葉を失いました。

文章だと言い過ぎかもしれないけど、これでも足らないくらいです。

高校生活、卒業式、親友の死、思い出がよぎりました。

日常生活や仕事で昔のことを振り返ることはごくまれだし、できるだけ振りかえらないでおこうと思ってます。

イヤなことは忘れるし、よかったことも忘れていい。

でも、アパートの屋上で親友たちと歌ったOne more time,one more chance、夜空ノムコウ、Stand by me、親友の死に顔、遅れて来た涙、火葬場へ行く途中に降りて来た夢、
忘れようにもどうしようもないくらい思い出す。

そして、悲しい思い出だけど、今でも思い出すたびにぼくのエネルギーと癒しにもなっている不思議な記憶です。

だからSMAPに対してぼくは特別な感情を持っていました。

世にある物凄い数の素晴らしい名曲の中から、ぼくの曲を選んでいただいて、あの頃からの親友も喜んでくれてると思います。

どうしても彼に守られてるような気がします。

確率のことを考えると、どう考えてもSMAPに歌ってもらえるなんて、運以外ありえない…

曲提供の話をいただいたあと、事務所から自転車で帰りながら、歌詞とメロディーを考えて、スタジオに行って2時間くらいで全部書き終えました。

生まれて始めて誰かに歌ってもらうためだけに書いた曲です。

SMAPのメンバーさんを思い浮かべながら、有名人でも一般人でも誰しも持ってるはずの孤独感をテーマに歌詞とメロディーを書きました。

デモテープをつくったあと、なんかこの曲に出会えたこと自体に嬉しくなり、「もしSMAPが歌ってくれなかったとしても本当にイイ話をいただいたなぁ~、SMAPさん、ありがとうござました!」って気持ちになり、
一人、スタジオで聞きながら、久しぶりに少しだけ泣いて、曲のデータを送りました。

皆さんに届くこの曲、
一字一句デモテープと変わらないそのままの歌詞とメロディーです。





先日、大好きなTuck & Pattiを見にいきました。
本当に本当に彼らが大好きです。
おしどり夫婦ならではのグルーヴ、絶妙なMC、素晴らしかったです。
よく、ミュージシャンやシンガーには同業者とは恋愛できないって言う人が多いんだけど、
恋愛感情と愛とプラス「尊敬」って、僕にとっては、近いような気がします。
だから、達郎さんとまりあさん、桑田さんと原さん、タックとパティ、見てるだけで幸せになります。

Tuck & Patti、是非チェックしてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=M56QwDjE6PQ&





2013年04月01日 コメント(42)