さかいゆうオフィシャルブログ
山崎まさよし ONE KNIGHT STAND
九州ファイナルの福岡サンパレスホールに飛び入りさせていただきました~


山さんとあんなふうに二人だけでセッションするのそういえば初めてだったけど、


セッションってこーだよ!!って、ミュージシャンとしての初心・童心にかえるくらい楽しくて盛り上りました!


ビートルズのGet BackとCreamバージョンのクロスロードをやった後、


大好きな曲コインも歌わせていただき、


そして一番最後の曲でなぜかステージに呼んでもらい、山さんの隣で聞きました(笑)


あんな近くで誰かのライブを見るの初めてのことで、とても新鮮でした。


そして、福岡のお客さんが温かくて癒されましたよ!


次に福岡の方々とお会いできるのは、例のヨットの日(笑)


4月10日(日)福岡ROOMSです。


前人未踏のリアルタイム・ソロケストラ・ライブ(即興一人バンド)、


お楽しみに!


今日も山さんとともに東京へ帰り、ラジオ収録のためTFMへ。


いろんな話ができて楽しかったです。





写真上:キャンペーン中のさかいゆう

写真下:山さんと


山崎まさよし ONE KNIGHT STAND


山崎まさよし ONE KNIGHT STAND


2011年02月28日 コメント(11)

自家用ヘリコプターで六本木ヒルズへ
行けたらいいね(笑)


いつかヘリコプター運転したいな!!(笑)


東京タワーと写ってないけどスカイツリーが見渡せた。


J-WAVEの生番組へ出演させていただきました。


トピックは、ドライブ・ミュージックや新作『ONLY YU』について。


今作、普段なかなか褒めてくれない手厳しい知人が褒めてくれる。


またもやミュージシャンズミュージシャンなアルバムを作ってしまったのか...(笑)?


いやでも、たくさんの人に、それこそ高知の田舎の例えば大豊町のそんなにクラスで目立たない中学生にも届いてほしいからなぁ~





写真下:自転車で一時間&朝ヨガ一時間半を終え、ブランチにカレー!


ヤバいよ...


健康になっちゃう...






自家用ヘリコプターで六本木ヒルズへ


自家用ヘリコプターで六本木ヒルズへ


2011年02月20日 コメント(18)

札幌!!
まず、今年最初のライブでしたが自分の大好きな『冬の北海道』でライブできて嬉しいです。

新曲できたし、よかった!



写真上:スガさんと同じ楽屋だった。自分の出番が終わったらすぐ東京へ帰って行った。スガシカオ、絶賛プロモーション中!!

最後のアンコールは姫とチーさんとキャラクターお二方で、「やわらかなサイクル」を大熱唱!!と思いきや、後日談、オレが全く歌ってなかったらしく、チーさんに頭をはたかれてしまった(笑)

今回、タクシーの中で姫とチーさんにガッチリ挟まれることが多く、何もかも喋らなきゃ終わらない類の色んな質問責めがハンパなかった。

しかし、あのお二人は僕のことを80%くらいは把握してしまっている人たちであるからして、侮れない、のだ...



このイベントにはたくさんの方々に関わっていただきました。

その全ての方々に感謝します!

打ち上げも4時まで話しこんでしまって、でもまだまだ話し足りなかった。

自分の周りにはたくさんの熱いスタッフがいてくれて、改めて心強いな~とふと思う午前4時の大通りタクシーの中でした。




今日はスープカレーのアジャンタ総本家にいってチキン野菜を食べました。

そのあと、雪まつりを少しみて、街のヨガスタジオへ。

初めてのホットヨガでしたが、

めちゃくちゃキツかったけど終わった後は気持ちよかった!

あんなに汗かいたの部活以来だよ!

あとインストラクターの方がめっちゃ美声すぎて途中でツボにはまってしまったグッと我慢していた、俺は我慢強いのだ。



次の札幌ライブは3月27日。


札幌!!


札幌!!


2011年02月14日 コメント(20)

嬉しい!!
昨夜アリオラの隊長ベッカルさんたちと飲みにCasitaという表参道のレストランへ行きました。

事前にボクがそこに行くことは知らされてなかったはずなのに、

お店に入って少し経った時にチーズを頼んだら

写真上参照

嬉しくて泣けてきますよね。

この他にも何処でゲットして来たの?いま作ったの?なんて思っちゃうようなたくさんのボクのカードがのった料理が次々と(笑)

ホントありがとうございました。





写真下:ボクが体調悪いということをブログを見て心配してくれてたインタビュアーの方にいただいた林檎。

佐治晴夫さんの『宇宙の不思議』は科学の本だけどとても詩的な気分にひたれます。

アインシュタインの言葉たちにも似た平和を思う気持ちが伝わってくる。

この本を教えてくれたのは、先日久しぶりに再会した天才ドラマー天倉正敬くん。

ボクは宇宙の話が大好きだ。
子供の頃は宇宙飛行士になりたかった。

ホントだよ。







嬉しい!!


嬉しい!!


2011年02月09日 コメント(15)