さかいゆうオフィシャルブログ
のだめカンタービレ フィナーレ
が始まったぁ!!

オープニングテーマがさかいゆう2ndシングル『まなざし☆デイドリーム』なんですが、

映像とめちゃくちゃマッチしてて感動しました。

映像資料をいただいて作ったわけじゃないのに、この怖いくらいのマッチ具合...

なにか奇跡みたいなものを感じる。

ご覧いただけると気づくと思いますが、子供だけじゃなく、大人も感動できるステキなアニメです。

普段、テレビを週にトータル一時間くらいしか見ない僕が、

一時間半に増えました!!(笑



さあ!!

早くも2ndシングルのプロモーション活動が始まってます。
今日はコメントをたくさん撮り、
ラジオの収録もありました。



リリース直前にまた書くかもしれませんが簡単にライナーノーツ

リード曲の『まなざし☆デイドリーム』はバッハへのオマージュソング。
甘酸っぱくて切ないけどじわじわテンションの上がるポップソングです。
リフで使ってるあの有名なフレーズはもともとワルツだけど、ダンスホールにするために、リズムを訛らせて32Beatsにして自分が弾き直してます。
色んな要素を上手く融合させた結果、クラシックでありながらGROOVYで、かつエンターテイメント性も高い作品になってます。
PVも曲の良さが引き立つ作りになってますので、映像と一緒にも楽しんでいただきたい!!監督天才!!

リード曲以外の三曲も捨て曲無しの超自信作です!
その中のTHE BEATLESのカバー曲『ACROSS THE UNIVERSE』は三井不動産のCMソングで、すでにたくさん流れてます。シンプルなピアノ弾き語りスタジオライブです。

sammyは、昔ニューヨークに旅立った親友に捧げたウタ、サウンド的にも、ヒップホップ?ソウル?ジャズ?フォーク?
さかいゆうにしかできない斬新なことしてます。レコーディングは自分で全てやってて、宅録感が出てて好きな曲。

みちは、僕個人的には、ある意味今回のシングルの中でハイライトの曲。今自分が思うことを素直にウタった短いメッセージソングです。


写真上:のだめカンタービレ、うちの猫と見ました。

うちの猫はピアノの音に敏感でして、ごくまれに家でキーボードを弾くことがあるんですが、
僕がピアノの音色を弾きだして夢中になると、弾いてないはずの音が聞こえる。

そう...

猫が鍵盤の上に飛び乗ってきて「にゃ~」なんて訴えてくるんだ。

キミ...もしや、前世は僕とバンドメンバー?同じ楽団?だったのかな。

いや...

たまたま「腹減った 飯をよこせ」の「にゃ~」なのかもしれんけどね...



写真下:左はピアニスト ジェラルド・クレイトンのソロアルバム、まじビビった!
ここ最近、ピアニストのアルバムではニューヨークのヒップホップ系の現場では有名なロバート・グラスパーをよく聞いてたんだけど、僕にはクール過ぎる世界だった。でもハーモニーやリズムが新しいレベルだったから勉強になった。きっと僕が根っからのニューヨーカーならロバートに夢中になってたはずだ。
ジェラルドは、それプラス、プレイに『ドキドキ感』があって、クールだが泥臭くてカッコイイ!バンドのグルーブもヤバイ!ベースもぶっとくて、ドラムもクリス・デイブばりに変幻自在!ライブを見たい!ヒップホップに興味のあるジャズマンは是非チェックしてみて!

右もピアニスト オーティス・スパンのアルバム。ブルースピアノの巨匠中の巨匠。北っぽいブルースが好きな人にはピッタリなはずです。
カッコよすぎて鼻血が出る....



のだめカンタービレ フィナーレ


のだめカンタービレ フィナーレ


2010年01月16日 コメント(0)