NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
3月29日
世の中何が起こるか分からないから、常に備えていようね

買いだめをして、パニックに巻き込まれてしまわぬよう、常に非常食とかは持つべきだからね

僕らはいつも忘れてしまいがちだけど、心がけていれば大丈夫だからさ

地震だって、いつ起きるか分からないのだし、世界は都市を封鎖したり、どんどん変わっていってるしさ
たとえば東京だって全然なにか起きることはありえるから(追記・シミュレーションしたりね)

慌てる前に常に備えていようね


今は外になかなか出れないよね
ストレスだね
わかるよ

でもまたきっとすぐ、世間は変わるから、何か起きた時、僕らは大丈夫な自分でいようね

困っていたら支えあおう

慌てず、そして備えを大切にね
これは励ましとかってんじゃなく
本気で書いたからね


忘れないでほしいのは、暗くなりすぎた時も、それはあなたを潰しきるものではないということ



3月29日


2020年03月29日

ガンガン
いつか外に自由に出ていいって日が来たら、その時の地球の空気ってすっごい綺麗で、空がすごく澄んでたりするのかも

でも失ったものを取り戻そうとみんな一斉に動くから瞬時にまた悪くなるんだろう思うと、ちょっと笑えないけど笑えるな

ただ一瞬百年以上前の地球の空みたいなもの体感できたりするのかなって想像した
だといいな

あと曲書きは、曲書けってことだね
いいじゃん、いいじゃん書いていこ

曲書けないとか、それそもそもどうなのっていう甘ったれたこと言ってないでガンガン書こうよ

たとえばコミカルな音楽やるんなら、世間がダークだからといって、真面目な話だけしかしない奴になるって違うじゃん
たとえ今が戦時下でもコミカルな構想練っていきなよ
チャップリンの独裁者じゃないけど

ガンガン書こ

聴かせる相手がいない
ライブできない
知らんよ、書こう

相手に合わせて書いてくから変なもんできるんだよ
意味なんか考えなくていいよ、息吸ったら吐く
息吸って吐いてたらそんな自分を好きになってくれた人は凄い大事だし
色々自分にいいもの作っていこう


ただ、生活に影響があるすべての人、
あなたは何も悪くないですからね

微力だけどまた何かしてほしいことがあったら、何も遠慮なく教えてくださいね

で、手洗いうがいをね
テレワークが難しい人、自分の知人にもいますよ

自分を聴いてくれてる人の中にも、飲食の方もいますし、イベント施設で働かれるかたもいるし、何せ現場の人はいます
東にも、西にも、南にも、北にも

これが落ち着いたら、もし余裕があればあちこち遊びにいきましょう

その時には冒頭に話したようにすっごい空気が綺麗だとさいこうだなあ


2020年03月27日

現実と平常
相変わらずカールミレスの神の手が好きだ

なんというか、もしも天国を発見したら、人の姿ってああなるんじゃないかと思える

あの像は今日みたいな雨の日も(今日の東京は雨です)
晴れの日も、雪の日も、暴風の日も、周りに人がいる日もいない日も、
ずっと真っ直ぐ天を仰いでる

いいなあって、ますます思う


さて、世の中にはすごい煽る人がいて
それを煽る人もいて
あとそれに翻弄され過ぎる人もいて

正直、やれることをやったら、それ以上にピリピリしたってさ

あるいは言わなきゃいけないことを言ったあと
もう伝えきって、話は終わったのに引きずっていつまでもイライラしたってさ

悪いものに集中しすぎるより、せっかくだからいいもの瞳に映して、好きなこともちゃんと挟める人生にしたいなって、僕なんかは思う


集中とは逆に、退屈が平時なのも良くないと思う

現実がつまんないからといって、どこかおとぎの国へ逃げ通せはしない

どこか天国みたいなとこを探しても、
天国みたいな場所はたかだか旅行に出たって見つからないし、素晴らしい体験を得たって(アクロスザユニバースやらルーシーインザスカイウィズダイモンズ書いたのにアイムソータイアードに戻っちゃってんじゃんみたいな)平時に戻ってまた退屈するんなら、まやかしでしかない


僕らの現住所は現実に在って
平時は平常だ
そこに戻る

そこに戻るなら、せめてそれが好きになりたいもんだし、大切にしたいもんだ
そうしてはじめて、現実も平常も尊く素敵なものになっていくように思う

自分のブログだから、つらつらと自分の考えの整理を書いてるに過ぎないのだけど


自意識過剰な自分に疲れている人には、
自分で思っているほど人は自分を見てやしないもんだよって思うけど

ただ、平時にはしないような我を失った行動をしてしまう時、人は意外とその人を見ているものだと思う

少なくとも僕はいくつかのことでそういうのを見た

そして改めてカールミレスの神の手が好きだなって思った

そういうと「あんなの難しいよ」って言われるけど
違うんだよ

僕は時々、自分の整理と理想を話してるだけ
あんま他意はない


2020年03月10日

315
井上緑との四谷天窓でのライブは延期になりました

公式SNSのほうで伝えられていると思います

次のことも話しているので、安全な時の次のタイミングに是非遊びに来てくださいね



早く発表できたらと思うのですが、
自分企画ではないライブなので、こういう報告のタイミングが時に遅れてしまうことがあります
ただなるべく早く発表できたらと思ってます

いつもありがとう
次、またこういう報告があればまたスタッフの方から伝えられると思います
今後はそちらの方をご覧いただけたらと思います

ここは、なんと言いますか、インフォメーションにならない場です

ご迷惑おかけいたします


2020年03月07日

1月終わりぐらいかな
中村哲さんのお別れ会のニュースを見てた

中村さんの死を巡って、また世間の政治的思想が錯綜していて、肝心なことが変になっている気がしてた

そんな同タイミングぐらいでコロナウイルスの報道を見てた
経過を見てくうちに「あ、やばくなるな」と思って、神経質かなと思いつつも周りに感染について話したり聞いたりした

あの時、まだ今ほど明確に世間が大騒ぎにはなっていなかったし、まだ現場レベルに問題が届いてなかったのもあって、みんなそんなに慌ててなかったけれど今大丈夫だろうか


あまり細かいことを知らない僕は無観客ライブの意味についてもまだピンと来てないけど、お客さんだけじゃなく、現場にいる縁の下の力持ちの皆さん含め、安全なら何かしたいな
しばらくは経過を見ながらでないとみんなステージはないんだろう


これはさらさら気軽に書いているつもりなくて、現場を作り上げるみんなや、過去にお世話になった皆さんの顔をポツポツ思い浮かべている
顔が思い浮かんで連絡先が分かるなら、ちょっとしたら連絡してみようと思う


こういう、人に会いづらいタイミングでもネットも電話もあるわけだから、意識的に声をかけるのは健康的だと思う

これもある種、手荒いうがいと似たような予防としてね



あと何かしてほしいことがあったら、気兼ねなく教えてね

ではではみんな健やかな1日を






2020年03月04日

平穏
わざわざ自分から書くことでもないかなと思ってたことだし、あんまり好きじゃないんだけど

ちょっと

自分はわりと早い頃から色々問題持っちゃってお医者さん通いをするようになった
昔はそれを俯瞰した時、恥ずかしく感じていたので言うのは嫌だった(もちろんすぐにそうは思わなくなった。仕方ないし大事なことだった)

人に会いたくないなーってなっていくし、処方箋の副作用でバカ食いしたりもした
もちろん太るし、十代後半から後天性のてんかん発作も始まっちゃって、全身痙攣を起こすようになっちゃった

書いてて少し笑えてくるというか、なんだか面白かったりもしたんだけど、ライブがかなり怖いものになってった

発作起こすと身体中がかなり痛いのと、ひどい頭痛と、吐き気がする

あと、単純に怖いだろうなっていうか、人が引くサマを見せる
それについてはその時に意識がないのがちょっと救いだけど 笑 しかも申し訳ないことにお世話をさせてしまうし、やっぱりちょっと見られ方も変わっちゃう時もあるやね


それより困るのは記憶が無くなってしまうこと
ある時期の自分が見事なぐらいにキレーさっぱり消える

だから忘れてることを自嘲してみたり色々工夫した



処方箋が合わないって(追記、薬合わないことに気付かないと)、ほんとなかなか生き方を無駄にハードモードにさせてしまう

あと頼りにしすぎると薬が無いときパニックになるし、それでライブやレコーディングダメにしたり、迷惑をかけることもあったから、ルーティンで働く人にとってはほんとに笑えないというか、大変だ


数年前にようやくちゃんと合う抗てんかん剤と会った
それまでは、なぜか飲んでも、倒れる時は倒れてたんで、「?」だったんだけど、
合う抗てんかん剤をくれたお医者さんが

「今まで飲まれてたその薬、まったく効いていませんね、そりゃ倒れますよ」
ってあっさり言うんで、
長年通っていた脳神経外科で処方されてた薬だったから、驚いた

その薬、けっこう副作用があったから、その時は色々無駄にしたのかなあと少し省みたけど、省みたってどうにもならないから前を向く
コントロールに努めた

自分の周りにも、副作用とか後遺症に悩む人がいるんだけど理解されないことに更に悩んでたりする
それが見てて可哀想って言い方はなんか嫌だけど、ちょっと胸がいたい

自分自身はそういうとこ、ちょっと鈍感なのかな、自分のこととなるとあんまり悲しく思わない
きっつーって思ったけど

音楽はそういう時、体験として明確に我が身を救った
同じように救われてきたであろう人たちが、ライブダメになってるのはせつないが、仕方ないことだと理解する

ただちょっとそういうキツいなって時期って、日常のあれこれが実は尊く感じれたりする気付きもくれる

たとえば…
あなたが大事な人を失った時、仕事で戦ってる時、孤独を感じてる時、うまくいかない時、怒りに支配されてしまう時

もしかしたら映画の途中みたいなものかもしれないよ
ちょっとキツい場面が来たんだ

でもその先には思いもしない素敵な出会いが待っているかもしれない

現に自分は、自分の音楽を好きでいてくれる人に会えた
これを読むあなたもそうだ、宝物だ

希望を大事にしていこう
あなたが良い一日を送ってくれることは、綺麗事じゃなく自分も嬉しい
そう思える自分であることもかなりいい

もう一日終わっちゃったけど、どういう一日だったかな
平穏であってくれたらいいなと思います

ではみなさん良い夜を!
というかおやすみなさい!



2020年03月03日

2020年03月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近の記事
青いギター
519

理解と、慣れ
イマジン
アーカイブ
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月