NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
ふてくされてる人より気持ちいい人が好きだし
損してるなと思う


色々やりとりしてる中で、ちょっと相手に悩みがあって、きついだろうとふざけようとしたら、さきに笑えるメールをもらって、
「ああ、いいな」って思った

自分もそういうとこにいようと思う

それと真逆な体験も最近して、
「ああ、ここにはいたくないな」って思った

きっとこういう気持ちって、自分に限らないと思う

努めていくマインドを持とうって、また改めて思った

つまり皆さん、いい一日を
気持ちのいい一日を


明日から、3月だ


2020年02月29日

志望理由
歌もギターもうまい人はたくさんいるけど、たくさんいるのは、真剣に取り組めばうまくなれるからだと思うよ

うまいことそのものが、魂で感動するどうかは別としてさ

もし今まで楽器経験がない人がいたら僕は無責任に楽器はすすめちゃう

自分が音楽を奏でてそれに乗せて歌うことって、人生で一度経験して損はないと思うからね

でも場所がなあ…都会はそれがなあ…



ところで友達の娘が受験だった
「無理なくやりなよ。」と話したら、
「うん。でも頑張りたい」って言ってて、合格しやがった
嬉しかったな
ほっとしたか親に聞いたら「受かると思わなかった」っぽいこと言ってて笑った

卒業式を心配してたけど、不安なく晴れの日のものになってほしかったなあ

自分は自分の卒業式とか、どうでも良かったけど
だからありゃたぶん本人のためのものっていうか、周りのためのものってのも相当あるよね

そうして自分と自分の周りのことは、声かけしつつ、自分と周り同士で見るとして、世間を見る

世間を見ると、自然と、「じゃあよその国はどうなってるんだろう」と世界を見る

見る。って言ってもみんなと同じように錯綜した情報の中から、信頼できそうなものを照らし合わせて必要な話を知るだけだけど

そうしていくうちに、北朝鮮と拉致被害者や、そこの人民、そして医療はどうなんだろうって思ってた
東アジアがこういう状況なのに、やたら静かだからさ

まあこういう話はここでしてもみんな困っちゃうからよすとして 苦笑


今さ、経済経済ってなってるし、そりゃ経済は重要なのはみんな知ってるよね
音楽が特にそうだけど、
肝心なことが本末転倒なものって、やっぱり見てても聴いてても分かるんだよね

同じことで国もさ

何が居て、村と呼べるのか、町と呼べるのか、国と呼べるのか
この当たり前のことを、しっかり認識したいね


スターリンだっけ
「一人の人間の死は悲劇だが、数百万の人間の死は統計上の数学でしかない」って言ってて

似て非なるもので震災の時、ビートたけしが
「二万人が死んだ一つの事件だと考えると、被害者のことは理解できない。

人の命は2万分の1でも、8万分の1でもない。

そうじゃなくて『一人が死んだ事件が2万件あった』ってこと」

って言ってて


どちらも、一人の死がいかに悲劇かは話してるけど、
それを冒頭のフリに使って、結論で「でしかない」と言い切るスターリンと、

その真逆な締め方してるたけしとでは、言葉の持つ意味は全く変わる

スターリンはソビエトの最高指導者の政治家だったけど、今の日本の政治家もそうだとかいう話を俺は書いてるんじゃないんだよ

クソみたいにアンチしかやらないバカじゃないから決めつける気もないしさ
とくに役所、現場の人は大変だろう

ただ、人をまとめる時って、どこか妥協点を探して解決しないと進まないって思いやすいんだよね
でもその妥協すべきものが本末転倒になっちゃいけないんだよ

目標のための方法なのに
方法に自分が乗っ取られてしまっちゃさ


当たり前だけど人は幸せが一番で
何を志して今があるか、ちょっと自分を見失って音楽やってる人らも、それを守る人らも、国のお偉いさんも、全員とは言わないけど、時々振り返るべきだと思うんだけどな




2020年02月28日

関係者各位
セブンイレブンのBGMを意識して聴いたことあるかい
なかなかだよ

驚くような選曲が、
まじかと思うアレンジで流れてて、笑ってしまう

分かりやすい選曲だとCOLDPLAYのVIVA LA~が、
優雅な昼下がりって感じにフルートのアレンジをされていて…

なんと例えたらいいんだろう…黒電話に白レースカバーみたいな

いや、スマホだな
スマホに白レースカバーみたいな
そんなアレンジ

どういう理由で…って毎回思って、奇抜すぎてニヤニヤしてしまうんだよな
実際色々理由があるんだろうから聞きたいな


レジからふと横を見ると、やはりマスクは売り切れている

自分は普段からかなり持っている
それよりみんな消毒用のアルコールが無いという


ウイルスの状況や対策について、加藤厚労相が説明をしているのを見た

ウイルスと関係ないけど、あの方はなかなか自然と口角が上がりやすい方なのかなというか、
はっきり言うとニヤニヤしていらっしゃるように見えるんで、深刻な話の時は損をされてるかなと思った


それはそうとして、
メディアさんの言う
「関係者によると~」って、いつもどこの誰なのか

だいぶぼけた言い方だけど


事務所関係者によると~官邸関係者によると~ホテル関係者によると~

いかにも内部の人っぽい響きだから、関係者のわりにいつも口が軽いなあと感心するけど、どういった意味の関係者なのか

ナイーブな人もいるんだし、難しい時もあるのかもしれないけど事実関係についてはソースはしっかり示していてほしいな

多くの人はただの日常でさえ、どこの誰か分からない人に
「あいつがお前に対してこんなこと言ってたよ。」って言われたら、本人に真偽を確めにいってから判断するもんだ


「関係者によりますと~」
毎回「誰だよ」ってなる





関係者各位


2020年02月25日

好きな人
こういうのどうだ?
これかっこいいよくないか?って、小さい頃の僕にすすめてくる姿

そして自分の好きなものに夢中になってる姿

そういう大人を若い頃に見てると、自然と年をとることが肯定的なものに見えていく気がする

ああいうかっこよさって、インテリジェンスと実行力と楽しむ力だ

実際に年を取り出すと、「若い人はバカで怠惰だ」と決めつけちゃう人も多いけど、それって単に自分の近くにいい感じの若い人がいないだけな気もする

逆に、大人は偏見持ちで決めつけがちな生き物と見てしまう若い人も、近くにかっこいい大人が少ないだけな気もする

いいものはいいし、ダメなものはダメだ
年齢とかそういうんじゃない

楽しめてるのはかっこいいこと
音楽やってるならそれを一番表せるのが作品だと思う

結局、同じ音楽をやる人で惚れるか惚れないかの基準はずっとそこだ

同じことじゃなく冒険して、創作意欲に溢れる人なら、年下でも年上でも心から尊敬できる

そういう人を聴いていたいし、それに感化されてたいって思う

逆にいったらその他はあんまり知らなくていい
個人的には知らなくていい


2020年02月17日

今日はポカポカした天気だったけど、眠りが足りなくて頭が少しボーっとしてた。

コーヒーはあまり飲むと持病に良くないけど、カフェインレスじゃなにかスッキリしないんで、チョビチョビコーヒー飲んでた。

ボーッとしてても、根本はオーライだ。

以前に「長澤くんは遠くまで行くけど必ず帰ってきてくれる音楽だから好き」と言われたことがある。

そう捉えてくれたことも、なおかつそれを「好き」と肯定してくれることも、とても嬉しいことだ。


チョビチョビとコーヒーを飲みながらニュースを見てたら、その言葉を思い出した。

日常は奇跡に繋がってて毎秒毎秒そうだと思う。

その通りだ。
遠くまでぶっ飛んだまま帰ってきたくないなんて思わない。

ここであれ、遠くであれ、同じだと感じるから。とても平穏で、いい意味で。

ただ、そうなってしまう時は、糸の切れたヨーヨーみたいに軸を失くした時なんだと思う。




2020年02月13日

2020年02月
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月