NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
突然ですが
突然ですがツイキャスをやります
部屋にいるのですがどうしても一言、暮れなのでちゃんとみんなに1年のご挨拶をしようと思ったから

長澤知之。暮れのご挨拶。

というアカウントを作りました


僕らは身内で…しめやかにというと言葉違うか…
おしとやかにやります。

時間がある人は遊びにきてね!

ツイキャス終わったら消しちゃいます。

18時前ぐらいかなあ。




谷口貴洋と井上緑くんにツイキャスのやり方を教えてもらいながらやれました
ありがとう




2018年12月23日

コメント動画
コメント動画あげてます

ラリ顔みたいなサムネイルで大変恥ずかしくも恐縮です

ただ最近は、そういう顔の王道であるピーポくんにハマっています
この公職のイカれたマスコットが僕は好きです

目線がいい
空に浮かんでいるであろう犯人

合成して遊んでいる

皆さん今日もナイスな一日を


色々から解放されてきたのでblog更新が気楽になってます
でもあんま調子こかない節度ある頻度保たなきゃな





コメント動画


コメント動画


2018年12月21日

新曲、リリックビデオ、あとツアーの話
新曲ができているので、ひとまず4ヶ月連続して配信をします

公式TwitterやFacebookとかから長澤チームからタイミング見てまた詳しい色々発信されると思います
見ていただけたらありがたいです

今月はClose to meです

こないだのACで初めて披露したけれど…
自分の出番前にほぼ無くなってしまっていて
僕としても歌ったあとにMカード手にとってもらいたさもあったから
ミスだよね。ごめん。
ちゃんと配信できたので聴いてもらえたら嬉しいです

一緒にあの時流してたリリックビデオもyoutubeにあげています


あとツアー、やります

詳しい日程はこれも公式からいきます
こちらのHPにも載るのかな


ツアーは責任あるけど一番自由がきくから、いつも楽しんでいます
なにかリクエストがあれば教えてくれたら

とにかく気軽に遊びにきてくださいね


それでは皆さんいい夜を!


2018年12月20日

要はシンプルっていいねってことじゃん
文章わかんないからせめて読みやすいようにと、なるべく短くいきたいのに、下手だと構成が分かんないやごめんなさい。


「昔は不便だったけど心は豊かだった」みたいな話、大人になればなるほどよく聞くなあって。
会うたびそればっかり言う懐古趣味な人は苦手だけど、僕もそう感じる時はある。

「不便だったけど心は豊か。」

個人的に思うのは情報量の違いにそれを一番感じる。

僕もそうだけど、現代人って、生活の中でそんなに必要じゃないことまで知りすぎているよ。
逆に知るべきものをなかなか知れてなかったりもする。
それは知ろうと思えば知れるけど、タダ同然に手に入るから、ろくすぽその価値に注意払わなかったり。
そうすると人の集中力ってわりと散漫になるし、結局大して知ろうとしないもんだ。

こういう情報過多って、昔自分が持ってたステレオタイプな東京像に似てる。
よく「東京の人は冷たい」というけど、実際その冷たい東京人の正体の多くは仕事や目的を持って出てきている地方出身者で、そういう人が沢山いるから、いちいち他人に構ってられないってのが理由だったりするのと同じ。

僕は癖で東京で会う人と、荒野で会う人の違いに例える。
同じ知らない人でも駅のラッシュや渋谷のスクランブル交差点で会う人のことなんかいちいち気に留めない。
けど、だだっ広い荒野で向こうから一人歩いてきたら、「なんだなんだ?」ってこっちも注意するし、いい人だったらその人を知ろうともするでしょ?
当たり前な話だけど要は近すぎるし多すぎるのは、人を大切にできなくさせるって言いたいだけでさ。

情報もそういうのと似てて、アホみたいな言い方になるけど、やっぱりなんでも過ぎるのはよくないや。
こんなに世界中の人の意図や意志が混雑している中で、一点に着目するってそれらを精査できる指針が無いととても難しいこと。


話脱線するけど、どこかの教授さんの構想で、2031年1万メートルタワーってのがあって、SF過ぎて見てしまった。
山手線の内側の面積にぐらいの敷地に3000階建てのビルを建てればそこに3000万人居住できるんだって。
なんか怖いしSF過ぎるけど東京も広くなるし、技術的には可能なんだと聞いて、「へー」って思ったよ。
ちなみに世界中の人口を南アフリカ共和国に引っ越しさせても、まだ東京の人口密度が高いんだそうだよ。やばいよ。



ほらまた要らない情報を語ってしまった。
まあここで有益な情報なんてそもそも語れてなんかいないんだ 苦笑


とにかく、シンプルなほうがいいのはいい。

だって戦後焼け野原の中、食べ物探しに出るしかない道と、
スマホ片手に世界中の情報を寝ながら選べるのと、
そりゃ生命力に差は生まれるさ。
だからどっちがいいとかどっちが不幸とか、そういうの正直ナンセンスで、
どっちもタイプが違うだけでいい側面、悪い側面ある。
食わなすぎると病むように、結局摂りすぎたって病むんだから。

現代人は「甘え」に見られてしまいがちだけど、人は環境に適応するからこの時代の人には仕方ないからその点は酷だと思う。
こんなに情報を無理矢理食わされて、かわいそうだ。

戦後、希望の歌がたくさん流行ったように、どの時代においてもそういうものは僕にとって有益だ。
どの時代においても必要だと思う。

シンプルでまじりっけのない希望は間違いなくいいし、心を豊かにするから。


2018年12月18日

好きだなあって
歌詞って書いた人の琴線の吐露みたいなところもあるよね
それを綺麗に伝えられてる作品が大好きだ

今80年代後半~90年ちょっとぐらいの音楽を聴くようになってさ
ドラムとかリバーブがすごい時代だね


で、君をのせてを聴くわけさ

あの地平線 輝くのは
どこかに君を宿しているから
たくさんの灯が懐かしいのは
あのどれか1つに君がいるから


これ好きなんだ
改めて今日歌詞をみていいなあと思って
出会いやロマンに恋してる歌に聞こえて

あとこれまた最近改めて聴く曲なんだけど、Dreams come trueの晴れたらいいね

思い出話とかを笑い話のように幸せにしながら、それを経て大人になって旅行に行こうっていうワクワクなタイミングで「晴れたらいいね晴れたらいいね晴れたらいいね!」って話しかけるように歌うとことかさ

なんて可愛い歌なのか。みたいなことを、ちょっと前に松江さんに熱弁してしまった 

それこそジブリでいうとなりのトトロのメイみたいな、わざわざこっちの顔覗いてきて「明日晴れたらいいね!」って伝えてくるわんぱくな感じというかさ

「そうだねえ」って笑顔にさせるような力があるこれは


旅行に行く時に聴きたい歌だよなあって
これとかあと浪漫飛行とかさ
なんだろうね、あの時代あたりの感じ

みんなも旅行に行く時によく聴く歌とかあるかな
寒くなって春が待ち遠しい人もいるだろうね

ちょっと聴いてて、つい書きたくなって書いてしまったよ!

ではみんないい夜を


好きだなあって


2018年12月17日

いいもの
いいもの出来てるとき幸せ

それだけ


2018年12月11日

2018年12月
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月