NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
ジェットコースター
福岡空港から姪の浜のもっともっと先に行くと東強羅って駅があるらしい
そこまで行きは普通に地下鉄なんだけど、帰りはジェットコースターになっていると、風の噂で以前から聞いていた
真偽を確かめるべく地下鉄に乗る

ガタンゴトン…

自分がよく使う路線なのにここまでは来たことなかったなあ。と見知らぬ駅をいくつも過ぎる

東強羅につく

降りて改札を出ると車内に水筒を忘れてることに気付く

そしてなぜか僕は短パンをはいている
驚いて鏡を見ると小学生にもどってしまっている
あちー明日リハなのに…色々とこの体じゃ困るんだけどたた…と思いつつ「今考えても仕方ない」と諦めて、水筒を取りに戻る

あれ?こっちのホームだっけ?あっちだっけ…

迷ってしまって駅員さんを探す

福岡にしてはずいぶんでかい駅だ
小田原駅に似てる
でかいけど人がいなくてガランとしてるから寂しい
駅員さんを見つけた時はホッとした

噂通り帰りの電車はジェットコースターになっていた

前の席に武田鉄矢と愛人
その前の席にタモリ
後ろの席に観光で来ている中国のカップルがいた

(武田鉄矢に)勇気を出して話しかけた
「演技がうまいですね。」と

あっちが「突然なんだよ」みたいな苦笑いだったので、若干後悔した
ジェットコースターが発車する

すごい

高所から猛スピードで地面すれすれをゆく
ほんとに地面すれすれだ…

…これ大丈夫か?
ほんとにほんとにすれすれなんだけど…

と、心配してたらすれすれすぎて足のつま先が地面に当たってしまう

痛え!

その日のうちに僕は死んで、幽体離脱してしまう
仏教式の葬儀は行かないし自分のも嫌だって思ってたけど用意もなかったから仏教式の葬儀が行われてる

つま先を打って死んだことが良かったのか、参拝者がみんなほくそ笑んでいる
それはそれでまあ良かった

「生き残りをかけたマジ黙祷!それでお前はほんとに終わりか?長澤知之さよなら葬儀!」と書かれてある

誰だよこんなタイトルにしたのは…と思いながら見る

ちょっとやっぱり葬儀はだめだ
いたくない
そう思って寺の廊下を散歩してるとなぜか現代アート展が行われていた

その中の1つに素敵な作品があった

廊下に穴があって、覗くと廊下が下に溶け、流れる虹になっている作品
遥か向こうの虹の先には椅子のようなものが見える

すげえなって思って覗いてた


そんな夢だった

もちろん東強羅なんてないし、帰りがジェットコースターなわけない
夢の話をつらつら書いたまでだから軽く流してね

おはよう
みんな良い一日を




2017年11月19日

17日
0時になっちゃったか
書くこと一回明日に繋げよう

寒くなったけど僕にはすごしやすい季節です

とりあえずおやすみ



書こうと思ったことがあったんだけど、思うところがあってやめました


それはそれとしてリリースします





17日


2017年11月17日

YES
自分に無いものは無いと言おう
無いのに有るフリしても虚しいだけ
すぐそばの誰かが持っているからといって羨んでもそこで生まれるものは生まれなくていい感情だけだ
自分に有るものの良さに気付いて、そして楽しもう

公平でなきゃいけないと信じるのも、なかなか時間を無駄にする考えだ
大抵のことは不公平なんだから
平等じゃない!と怒るより、先に不平等を受け入れちまって自分に没頭したほうがいい
肯定が大事だ

自分に無いものを無いと肯定する
有るものを有ると肯定する
「YES」を選択してこそようやく駒が進む



2017年11月12日

思うこと
は、すごい沢山あるんだけど、
ほんと沢山…あるから、何かピックアップして書くのも変で、なかなか書けなくなるんだよなあ

ほんとに沢山思うことがあるよ

イイこと、悪いこと、素晴らしいこと、馬鹿馬鹿しいこと




2017年11月05日

someno京都、神戸VARIT
someno京都、神戸VARIT
ありがとうございました
来てくれたみんなありがとう

またsomenoもVARITもスタッフの皆さん、気持ちよく過ごさせて頂きました
感謝です

someno京都ではSEIGAくん、関取花ちゃん
ダーツをして勝ったね!僕ら

神戸VARITでは僕が王様だった頃、ペリドッツ
楽屋にいたらFIREさんがガチャッと扉を開けるなりの「Yeahhh!」には笑いました
ありがとうございます





someno京都、神戸VARIT


someno京都、神戸VARIT


2017年11月01日

2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月