NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
徒然
日曜をみんなどう過ごしているだろうか
こちらは変な夢を見て、起きて変なドラマを観て、ふと小さい頃の日曜礼拝を思い出していた
昔牧師が言ってたこと、「信仰や祈りは見せびらかすものではない。祈りは捧げるものだ」って話だ

そして当時子供だった自分の目から見ても「どうですか私の行いは!」って信仰を誇示する方がいたことも同時に思い出していた
あったなあと。

悪口を書いているんじゃなく事実を書いているつもりだ
子供時代の記憶は鮮明なものだから覚えてしまっている

自分はこれだけ役に立っていて、こんなに清らか
教会ですらそんなマウンティングがあるとこはあったんだ
社会の中の端々にそういう場面あるんじゃないだろうか
音楽の世界でもそうかもしれない

今日は徒然と書いていく
いつもこんな調子で思い付いた方向に話を変えるから、何を話してたんだか忘れてしまうが


音楽をやるからといって普段の自分まで演じる必要はない
そんなこじれたリアリティからは僕は出来る限り距離を置く
またそう期待されているからと変わる必要もない
自分は自分なのだ
さもないと自由な思いで曲には向かえないし、自由な言葉は交わせない

僕はびっくりな感動をくれる音楽であれば作り手がいかに道徳的クズで堕落して見放された人であろうと評価を変えない方だ

逆をいえば、実生活がいかに立派でも、作品や表現に反映されていなければ感動しないということでもある

個人的に感動するものはその一縷の望みを作品に託して生き甲斐にしているもの
他人の評価で続けたり辞めたりするものではなく、ただただ、それをしないと自分でいられなくなるような、うまく言えないがそんなのものを見ると童心に帰るような気持ちになる

祈りや感謝もまた、捧げるものであり、本来見せびらかすものでもなければ見返りを期待するものでもない
目的は幸せに生きる理由にある

祈りが叶わなかったからといって、神様チクショウじゃ信仰というかご利益主義なだけで、感謝をしたのに見返りがないからといって腹立たしく思うのは身勝手なこと
自慢するものでも見せびらかすものでもない

祈りや願いは音楽に似ている
今そうでなくとも、そうなれるように希望を力一杯書き上げる
世の中で何が起きていようと、ずっと真っ直ぐ上を向く
カールミレスの作品の神の手はそんな繋がり続ける姿を銅像にしている
あれは本当に…しつこいぐらい書いてるが心底感動した作品だった
天国のような作品だったものだから忘れられないんだ
残念だけどそれを越えるような感動には最近会えていない
だから自分が確信するものは守りつつ、そして新たに色々知らないといけないと自分に思う
反省ばかりだが、必ずしも後悔ってわけではない
学ばないといけないなって思う
学ばないと


2017年07月30日

2017年07月30日
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月