NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
126
昔のデモの整理をしてた
長くMDレコーダーを使っていたから、整理と向き合うのを避けてた
少しだけど整理をはじめてる

過去と向き合いながら色々なこと考えてた

大事な人がいつでも顔を合わせられる場所にいる時、そして自分の時間にまだ余裕がある時って、しょうもないぐらい近視眼的になって、つまらないことで嫌になる

失うことで後悔したり、相手を疑がったり、下衆化する

身近な存在になるってだけで、惹かれていたはずの相手の魅力を見る目がおろそかになったり、遠くなればその良さに気付いたり
自分勝手だな

近ければ近いほどキメは目に入りやすいもんだ
肌のアレコレのように性格の癖にも気づく
遠ければ遠いほどそういうものは見えないし、どうしようもないほど遠くなっちゃえばもう遅い

大切な相手はよほどのことがない限り大切なまま
ほんの些細な問題をガン見して嫌になるのは自分自身嫌だから、よくシミュレーションする
何度も何度も相手の良いところを見るシミュレーション

その人が自分と全く違うとこから歩んできた人生を想像し、色んな問題をクリアするためにどう生きてきたかを想像する
相手の良さを見つめ直す

すごい、俺にはできない、ねぎらいたいなあと感じて会いに行く
で、会って数分も経たないうちに、「ぶち壊しだよ畜生。」ってなったり

大抵うまくいかない
省みて、またやり直す
そうしてるとたまにだけど素晴らしい瞬間がある
そういう瞬間は不思議と長く記憶に残るよね
しょうもないことは結局しょうもないから「そうだった?」ってくらいに、忘れてる

このMDの内容の半分も「こんな曲あった?」だ
先生をめちゃくちゃ馬鹿にしている歌が入ってて酷かった
引いた



126


2016年01月26日

125
曲を書くときは自分の内面からしか出てこない
よく「おりてくる」って言葉を人から聞くことがある
残念ながら僕には全くおりてこない
絶対に内からやってくる
だから僕は今までの経験から得た自分の感じ方で、内から曲を書いてきた
それを褒められると当然自分を肯定されたようなものだから笑顔になるし、相手を好きになる

世の中に天才がいて、そのアウトオブコントロールな状況から生まれる作品が天才という称号の理由になるなら
僕はそんな人じゃないから気楽に音楽をする

今まで見てきたものを自分の感性で受け取って吐いて作ってきただけだから
それを誰かが「いいね」と言ってくれるたび、段々と自分が理解できるようになった

すべて自分以外のものから得たものだ
僕は受け取り、こう解釈したよと書いてきた
それが僕にとっての音楽だ
それは会話と変わらない

返事があれば嬉しいから、会話を続けていたいと思う
音楽が好きだ


125


2016年01月25日

デジタルマヨネーズ
最近の洋楽なにがあるんだろうと、洋楽ランキングを見てた

感じたのは、
アデルが出てくるまで流れてた音楽は歌がエレクトロの上に添え物みたいに乗っかってる印象だった
若さやSEXをもとにしたパーティーミュージックが占めてて、メインはそのパーティーっぷり
「歌」そのものがメインってのは少なかった印象だった

それなりにワクワクするけど、そればかりってのは自分には苦しいな

音楽って色んなことがデジタルに移行している最中で
オートチューン的なものをライヴで使う人も普通にいるし、合理的といえばそうだけど、何もかもそれってのはなんていうか
やっぱりなんか自分には飽きがくる

いつだか前々担当の松田さんがいってた「マヨネーズ」と同じかもしんない

松田さんはマヨネーズがあまり好きじゃない
作られる過程を見てあまり好きじゃなくなったとおっしゃってて
それからはマヨネーズつけたら全部マヨネーズの味になるから食材の味がなくなっちゃう、みたいなことをおっしゃってた

マヨネーズ好きな僕にもよく分かった話で、それって今の僕にとってのデジタル音楽なんだろうなと
アデルが出てくるまで全部同じ味だった気がして

せめて半々ぐらいになってほしいな
マヨネーズは好きだけど、味にいくらかバリエーションほしい



2016年01月22日

ASASSN-15lh
という超新星が見つかったと聞いた
今分かっている宇宙の中で一番明るい星だっていう

中心にある天体は直径16キロしかないのに太陽の5700億倍の光度で明るいという

光を出すにはそれだけのエネルギーがいるのに16キロしかない

でも科学者はみんなどうやったらあんなに光を放てるのかわからないという

重力と電磁波、強い力、弱い力
そしてなんだか分かっていない次元の力

分かってないものがあるというのは素晴らしいことだ
わくわくするね


ASASSN-15lh


2016年01月17日

16
地元にいた
相変わらず部屋で歌詞を書いて、近くの公園でそれを夜な夜な歌った
これがとても楽しくて
あの頃学校に行くのやめてやってた事と、大して進化できてない

ただ、ひとけのない公園で、ひっそりとはいえ好きに奏でられている時、
「ただいま!」と感じた

あまり成長できなかった事になるけど、結局それが自分のホームだった

やはり根がコウモリだ
たまに変わりたかったけど今はもう受け止めた

でもあの頃より人が好きになれたし、宝物も増えた
新しく会えた人、今はもういない人、またいつか会える人、思ってくれた人
こういう経験はひきこもったままじゃ出来なかった

だからふと地元であの頃の我に帰ると、
「ええっおまえ大冒険したやんか!」と十代のひきこもりが喜んでくれる
昼間外にいることだけで冒険な時期があったんだ。だから少し調子に乗ってしまう

「弾きたかったギターがまあまあ弾けるようになっとうやんか!」と喜んでくれる
過去と変態プレイだ

しばらくそうやって思い出に耽るけど、さっさと切りかえないと
あの当時や、世話になった人を懐かしむのはいいことだけど、懐かしんでばかりじゃ自分勝手に居座っているだけだ

またしばらくして「書きたかった曲がだんだん書けるようになってきたやんか!」と言われたいし


だからまたぶらつくかな
モーターヘッド聴こうかな




16


2016年01月06日

2016年01月
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月