NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
617
こないだ書いたみたいに滅多なことでは人から離れたいと思わないし、完全に諦めたりしないんだ
相手も人の子で親がいて思い出があって自分と大して変わらないと想像すればするほど愛しくなるものだからさ

ただただそういうのをシカトするような価値観と、自分の考えを強要する人が無理なだけ

居所不明児の話だったり保険金殺人だったりと、自分がどうとかというより誰が見てもキツい話があるのと同じさ


東日本大震災の時もそうだった
自分にできることを探したけど、まず自分の精神が不安定だった
福島の『みなし仮設』の新聞見ながらまた考えが巡ったよ

あの時おんなじように自分はこれでいいのかなって悩んでワケわからなくなってる仲間が大勢いて、同じく不安定な人には「その状態で現地に行ってもかえって不安を煽る」って自分に話すように伝えたり、

まあ結局のところ自分の安心を得るために軽装備で向かう人もいたわけだから当時色々と問題にもなったね

自分の僅かな何かがが何になったのかすら当時見届けられぬまま、自分のメンテにはあまり気付かなかった

たとえばよくUNICEFのCMを見るけれど、アフリカにはただただお金というより教育とコンドームとEUの力が必要なんだって考えながら見てる
アフリカの現状はEUの手から離れた話じゃないからさ
ちゃんとEU諸国は(とくに領にしてた国)頑張ってると願うけれど

そして外国についてならまだ日本は北朝鮮について考えたほうが現実的だし、やはりなんでもしようとして何にも出来なくなるのが一番軽薄なんだ

同じように身近な問題からだと思うし、最低条件、自分からだ

当時というか、同じ猫好きとしても何かできないかって思ったブログを載せておくよ

海・猫・日記
http://funchi.blog57.fc2.com/

きっとなんでもない日常だったと思うし、普通に趣味があって、愛する人なり猫なりいたり、リスナー掲示板に書き込んだりするみんなや自分と変わらない毎日を送る人の話だったと思うんだ

自分と変わらない幸せを願う家族を持つ他人ってだけ

だから合わないなら人は人から離れるべき、そう思っちゃうんだ

昨日のサイコパスみたいな人の話とはまた別だけどね


2015年06月18日

615
カルチャークラブの「カーマは気まぐれ」のメロディと、ボーイジョージの声が好きでよく聴いているけど、なんでこの曲こんな終わり方にしたんだろう

どんなレコーディング現場で「これでいこう!」となったのか経緯を知りたい
ほんとに好きな曲なのになんでこんな終わり方なんだろう

カーマカマカマカマカマカミーリィオーってなって、リズムパターンが変わって、次に何が起こるか、クライマックスにワクワクしてる時に、突然去ってしまう

歌詞を読んで意図があるのか考えても分からない

あと、この曲のメロディとアレンジにジブリを感じたりする人いないかな
久石譲じゃなくてジブリを
なんでだろ

ともかくボーイジョージはこの時21~2才なんだね

こんなバカ深夜になにを書いてんだか俺




2015年06月16日

613
今日は掃除をしていた
床拭きを始めだしたら止まらなくなり、少しハアハアいった
しばらくしたらギター弾いて遊ぶかな

自分がいくら素敵な体験ができたとして、それを誰かと無性に共有したくなっても、僕は注意深くなっていたい

まずむやみやたらと話すことに抵抗があるし、またそれについてどこか無理だからと思う
そして何より相手が聞きたくない場合を想える人でいたい

それが出来なきゃこないだのように説明足らずのまま相手と同じレベルで知らないうちに誰かを傷つけてしまう
そんなの嫌だ

僕は僕に、自分の価値観を強要してくる人から離れたいだけなんだ

だからたとえば「すべての人は愛に目覚めねばならない!あなたも目覚めるべきだ!」と迫る勧誘さんがいるとしよう

今の僕はそれは愛じゃなくてただの命令で独善的な思い込みだと感じるだろう

それが有無を言わさぬ圧倒的な真実なら話は変わるけど、相手に自分の主張が理解されなかった時、自分勝手に失望するのは喧嘩を売りにいく事と変わらない

世の中の宗教によるテロや民族思想による衝突の多くは、きっとそんな正義を貫く強さが生んでしまうんだと思う

またそういう立場にある人はどこか周りの人間を見下げている事も多いんだ
「可哀想に、あの子はまだ知らない‥」と、こんな調子で
その上、自分に対しても選民意識だったり特別意識が強かったりする

キリスト教徒が聖地エルサレムに訪れることで、自分は選ばれたと感じてしまうエルサレムシンドロームって感覚がある
その感覚に陥る人はそれぞれ人間が違うから一概に言えないけど、それもそうなのかもしれない

たとえば僕が初めてギターを手にした時、凄まじくうまくなるような気がした
そういう思い込みだ

そしてそれは悪いことばかりじゃないんだ
時に自分を強くするし、本当に力になってくれたりする

だから求める人にはいつか訪れると信じていたい
引きかたと求めかた、そして静かな確信
それがいつか報われそうな側にいたい
そして僕は自分が愚かだと知っていることに幸福を感じる



2015年06月13日

610
昨日から続くんだが、掃除をし、ポストん中も整理し、よし、なんか新しいことしようと思い立ち、マッサマンカレー作ってみることに
あと最近教わった「ガラホ」とやらに機種変しに行くことにした

ただ掃除してたら携帯が無くなってしまってアレコレひっくり返したあげくまた掃除‥
無駄な疲れ

auショップのお姉さんの話を聞く
色々頷くも、タッチパッドになってるとこ、ラインがちゃんとできるとこ(ここまで来たらラインしたくないんだ)以外、何が新しいのかわかんなかった

なんか適当な買いものして帰ってしまった

しかもさっきの無駄な二度手間掃除でマッサマンに心が向かない
もうコンビニでいいよ俺はってなって、なんか味気のない結果になっちゃった

でもまだなんか違うことしたい

レジにあったまったく分かんない漫画だらけの現在の少年ジャンプを購入
‥途中から読んでも楽しい漫画はあんまり多くなかったかな

ブルーベリー味のピノが出てた、テンションあがるも想像と違った味だな

うーん音楽をかけるか

ブラッククロウズを見つけたんで、なん年ぶりの二度めぶりぐらいに流した

関係ないけどふと、「ゴマって植物だろうけど、どんな植物なんだろう」と不思議に思い、サーチしたら、おお、綺麗な花咲かすんだね。ゴマって

さておはよう
6月10日だ


2015年06月10日

69
今日は秋山隆彦さんの誕生日。昨日お会いすることができた

「もう10年前やね長澤くん」とおっしゃる秋山さん
「そこまで経ちませんよ」と笑ったけど、「でも2005年の夏よ」と言われてビックリした

OA出させてもらったのって10年前か
山さん20周年になるんだ
今さら実感した、凄いな‥

あの時は事務所の先輩のアニバーサリーにOAやるのも気が引けたし、
祝う気持ちで来てる山さんのファンと、REDなんか聴きたくない雰囲気との隔たりに、相当ファックなキモチで絶叫してた

部屋から東京にもぞもぞ出てきて‥しかも先輩の思い出の赤レンガで‥先輩のアニバーサリーに‥正直最悪な気持ちになるという最悪な日で

袖でライヴ見るだけで良かったし、純粋にお祝いを伝えたかったけど、時が経つにつれどんどん変な方向に仕上がっていく俺が悲しかった

あれからしばらくオーキャンがキツくてたまんなかったけど、
あの時からずっと秋山さんは秋山さんで、本当に頼りになってさ
だからとても人として尊敬するんだ

自分もそうだからってのもあるけど地元が好きな人って好きだ
ずっと秋山さんは八尾を愛してらっしゃるから俺行ったこともないのになんだか八尾を特別視してるし
秋山さんを育ててくれてありがとう、八尾

そして今年もキャンプがあるけど純粋に祝いたい
祝われるご本人はどんな気持ちか分かんないけど俺は祝いたいな



2015年06月09日

69
いつかでいい、いのちの電話の受付やりたい
以前お世話になった時、全然電話が繋がらなかったんだ
何度電話してもツーツーツー‥

でもどうしても今消えたかないし、誰かに本心を話したくて、救われたい一心でしつこくしつこくかけ続けた

でも10回、20回とかけても繋がらない
その事態をふと考えた時、異常だって感じた
血眼にかけ続ける自分にもゾッとした
そしてようやく繋がった時、消え入りそうな声のおじさんが出たんだ
話を聞くとそのおじさんは自殺未遂経験者だった

だからこれをやってるんですと言ってた

今俺は明るいんだけど、でも本当に自分の状態が悪いとき、ハキハキした相手となんか話したくないでしょ

回線が足りないし人手もない
でもひっきりなしに死にたい人と死にたくない人がいのちの電話に殺到してる
恐ろしいことだよ

おじさんはボランティアみたいでね
素晴らしい役目だと思うけど、いかんせんその人はあまり話がうまくなくて、モヤモヤさせられただけだった

いのちの電話をやりたいな
なにか話せたらってなぜだか思う


2015年06月09日

67
6月6日はつばきの正夢になったフェスに遊びに出させていただいた

こう、よく「遊びに出させていただく」とか生半可なというか、真面目にやってんのかと問われそうなこと書くけど、真面目に遊ぶのが仕事なので演奏も遊ぶし、特に弾き語りの場合とかだと、もろに人間と人間の対話になるから、
美しいと思って作ったメロディをただただその通りに美しく歌っても歌いながらこれじゃ馬鹿みたいって思うんだ
相手のいる空間がもったいない、そこに相手が存在してて変な言い分だけどせっかく互いに生きてるんだから

イベントは楽しかった
つばきのみんなありがとう、一色くんはハンサムだし、なおちゃんは可愛いし、小川くんはダンディーだよ
観にこられた方、出られたかた、関わられた方お疲れ様でした


ところでブログが少し滞っていたのには理由があって、
最近俺本当にいい経験をした

ただ悔しいかなあんまり人に言う話じゃないし、キチガイだと思われるの面倒くさいから書けないけど、とにかく優しい気持ちだよ
普段ろくなことやってないのに変わりはないし、自分はイイヤツじゃないって自覚してるんだけど、信頼してる人には話をしたんだ




2015年06月08日

2015年06月
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月