NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
1125
近頃こういう同じデザインの猫イラスト付きお手紙を、時々いただく。
「なんだろうこの猫の絵。どういう意味かな」と思ったが、福岡の友達が「とも。妖怪ウォッチさえ抑えとけば子どもとコミュニケーションはバッチリだぜ~!」と教えてくれて話したのを思い出した。
そうか、これはジバニャンだ

妖怪ウォッチとはゲームで、アニメや漫画として流行ってるものだ。
その友達の子ども以外とは、別におチビとコミュニケーションないんだがまさか自分宛の手紙で知るとは。

キャラクター設定に笑った
ジバニャンは地縛霊で、車に轢かれて死んだ猫の霊なんだそうだ
写真のようなイラストを頂くことがあるので、霊らしく映してみたが、今のキッズは猫も杓子もジバニャンで、全国あちこちにバンバンいるらしい

日本人は昔から2~3頭身のキャラクターが好きだなあ。そして妖怪や霊に対する長い文化がある

水木しげるも、妖怪は忌み嫌われる存在ってだけじゃないみたいなこと言っていたが、もし霊がいるなら霊もそういうもんと思う
僕は別にオカルト好きでもないけど、対話できるならしたいもんだ

「霊」っていう概念じゃなくて超自然的というか、人間がまだ確証を得てなくて常識じゃないものは全然あり得るのだし、波も念もあり得ると思うよ。

ちなみに下は江戸時代の妖怪「猫また」である。
家猫が老いて化けるっていう設定

浪漫もあるし、現実にいると信じられていたのだからおもしろい。日本人は今に始まったことじゃなく、昔からこういうキャラが好きなんだろう




1125


2014年11月25日

1124
4月から始めた企画で青山月見ル君想フで6回公演した
始まった頃から言い続けてたけど、育てようと思った。部屋の飾り付けにしたってだんだん自分色が付くもの。「さて早速快適です」なんて無謀な高望みはしてなかった

だんだんでいいし部屋弾き語りばかりやるというのでもないけど、ネバーエンディングに飾り付けたいと願う
まあ、願いはタダだよ

今年2月以来の少ないなりのツアーをやらせてもらって、東京東京名古屋福岡大阪に引っ越させてもらった
来てくれて本当にありがとう
どこもいい空間を一緒に作れたと信じる

キネマ倶楽部の部屋は西川進さんファイヤーさん田中潤さんが、4人で演奏してるとこ想像してたらコロッと叶った 笑
やった。
独特な場所だね 好きだった

名古屋に移動してTOKUZOに。TOKUZOは前が座布団ということで。一番の理想はそれだったんだけど。ラフな感覚が欲しかったものだから
TOKUZOではたくさんみんな歌ってくれた。部屋だから気にすんなよ!と優しいことを書いてくれる人もいたけど、単純にやっぱ普通に部屋で気分よく歌ってんのに歌詞が出てこないのは残念だ
そして、確かにリラックスさせてもらってるんけど、それは歌を解き放てるようにするアイテムだから、歌えてないんじゃ無念でさ
あくまで結果的に素敵な歌声を聞くことが出来たから、いい思い出になった


福岡Roomsは初めましてだったんだけど居心地いいし、スタッフさん素敵だし、なんか凄い寛げた。有難い話だ、ほんと
福岡ってなんか毎回意味不明に緊張するから楽に過ごせるなんて最高
「散歩してきたよ」って何人かに言われてご機嫌
また12月にNABOWAをおめでとうしにくる

大阪の世界館も初めましてだけど、「もともとこういうとこでやりたかったんだよね」っていう中だった
もともとはNON PAの素声が届く場所で、尚且つああやってどこでも見えるような席(あるいはステージ真ん中にして360度)を考えてた
でも細かい問題があって難しくって。まあそれはいいか

「行っちゃえ」と思ってやってた 朝起きたらすんごい声になっててホテルの部屋で一人言を試してた

みんなありがとう。ちょっと俺の気づかないとこ、色々あったかもしれない。
でもあの空間のコミュニケーションに全てを捧げたつもりだったよ
遊びきたよー を、またいつか待ってる


2014年11月25日

2014年11月25日
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
2019年08月
2019年07月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月