NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
享楽列車
作った時、タイトルは「地球(仮)」と適当で、ささっと
で次の日書き直しをしてほぼ今の状態に
特定の人を歌った曲じゃなくて自分含め複数の人を書いた
曲の話はもういいね

みんな最寄り駅ってどんなとこかな
穏やかなとことか、混んでるとこ、自分の地元はどっちでもなかった

こっちで、いつもはわんさか混むホームが、たまたま夜スカスカで、線路挟んで向かい側のプラットホームとこっち側合わせて3人しかいない時があった
ちょっと酔ってるぽいおじさんと、ギャルと、これまた酔った僕と。

向かいホームで座ってたおじさんが突然立ち上がって、最新のディスプレイ式自動販売機に手こずりだしてた

なんか勝手に優しい気持ちで見つめてしまい、「今から家に帰んのか、かみさんに叱られたりすんのか」とかまた勝手な妄想で遊んだり 笑
昼間の激混みだったらそんな余裕ないけどさ

ぴったりじゃないけど( 一人の死は悲劇だが100万人の死は、もはや統計である )みたいな気になった。スターリンだったか

顔見る余裕もなければ勿論気持ち考える気にもならない渦の中にいると、他人の価値が希薄に見えちゃって自分の自惚れに気付いちゃう
心底思うことなんかないけど、たまに自分棚にあげて人がゴミのようだとも、思う
肩もぶつかるような人口密度で自由に歩けない場所が続くと、人間自然とイラつくもんだ
イライラもまた感染する

俺らのような地方出身者がやることあって一極集中しちゃうからこうなるわけで自然と疲れちゃうんだよな
広いホームに人間三人とは気持ちが違う

もっと広々とした環境に人間はいるべきだけど難しいね
でも日本は東京に集まり過ぎちゃいけない
東京が故郷の人も別に集まってほしいとか思ってないんじゃないかな。勝手な推測ごめん

地方ごとに音楽シーンも強くあったけど、今はあまり強く感じないな 勉強不足かな
地元アイドルや、ゆるキャラはいるか

少し日本人は散らばれたほうがいいのにな
愚痴るだけじゃなく、いつか福岡の音楽シーンに還ろう。今じゃなくても。
地方は大事だ


享楽列車


2014年11月17日

バニラ
バニラを初めてINMYROOMでやった時、歌詞が出てこなくなってろくに歌えなかった

キャンプでも歌った
その時も忘れたような

作った曲が思い通りに歌えないと悲しい
音源はライヴのような体感で聴けるものじゃなくって音源は音源

こういう風に歌詞を歌いたかったよ っていう


バニラ


2014年11月17日

犬の瞳
犬の瞳を書いた時、当時はモノクロだと認識していたのだけど、最新の研究で青や緑の間で識別していると聞いた

ただ、なにが言いたいのか伝わればいいかと、作った当時の詞のまま

わお9年経つのか
それは僕も30になるはずだ
その頃からの付き合いの人も、9年の間色んなことあったろう

緑の非常口アルバムの曲を、時間かけて再録しているけれど、当時からそういうビジョンだった
そしてその間だいぶ声が変わった
またベクトルが違う場所からだけど同じ感覚で録った

昔僕の声を受け付けれなかったって人が多かったことが、しつこいようだけど痛すぎる悩みだった
それほど深く自分の中でダメージがあった 笑

まじかキショイのか‥と

もう少し太い声で再録したいと願ってた

でもあの時の声も好きと言ってくれる人がいるのは、それはそれで救われるようだ
当時聞きたかった言葉だけど、誰より愛を込めてに書いたような気持ちでいたい


犬の瞳


2014年11月17日

2014年11月17日
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月