NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
830
生きてりゃ「現実と夢」を行き来する。その一方にはあまり長く浸れないけど。大人になればなるほど僕らは安心な事実に身を寄せたがる。ただ変わらず嘘なく夢も見れる。
「現実と夢」は「事実と嘘」じゃないけど、どちらも大切なのは同じ。嘘も存在して良いもので、これを認めれない時いつもきつい。
認めれないと「本物と偽物」に置き換えて、リアリティーをなんにでも求めてしまう「リアリティー馬鹿」になっちまう。自分の望む解釈で生まれるリアルを信じすぎてしまうんだ。絵にしたって詩や映画にしたってね。ただそういう人ほど本質がファンタジーさんだったりする。
そうして求めて辿り着く先が誠実なんて限らないのにな。そこで失望する人こそ偽物だ。

話をしながら「JTリロイ」の事を思い出した。テレビで見たよ。
あれってまさにそういう連中というか、世間の望むリアリティーを現実が笑った楽しい例だ。どうしても「特別」に触れていたい人っているからね。惨めなドリーマー。

大衆娯楽も芸術も、リアリティーを感じる感じないは主観の解釈であり、なにを美と感じれるかは個性だ。
ゴッホのひまわりを見て「デッサンが下手」などと言っても馬鹿馬鹿しいし、ゴッホに憧れて会いにいったら人間性に疲れてしまい、絵から離れたなんて奴もアホだ。

人間の負の部分は力になるし、僕にとってそれが現れてこそ美しい。そう見れる事に幸福も感じる。
表面的にただただ綺麗なものも好きだ。なんでも偏食はよくないね。
とはいえ、出来る美なんてさ。見てて飽きまッス。

なんて思った夕方の出会い。




830


2014年08月30日

825
夏が終わってよかった。以前も書いたが去年の夏は気持ちが本当に最低で正直とてもいなくなりたかった。
まあここにいる。 それは自分がなぜだか冷静に今や生に対して肯定的だからだ。 癖みたいに受け止めて頷こうとする。いい癖なんだ。
去年は人に会うたび変に表情作ったり、作るのもムカついて黙ってキレたりおかしくなってた。 新しい出会いはありがたいし、アルバム出せたし、感謝すべき事沢山あったけど、パワーがないとありがたみすら感知できないな。
結果として医者にかかっても解決しないし、少し大人しくさせていただいた。 ただ私生活はゴミ化するし(苦笑)、酒量もガツンと増えた。
今年、また夏が来るってことに身構えてしまった。とりあえず色々削らせてもらえたことで有難くも平穏に暮らせた。自分を遠目で見れて周りに感謝した。 すこしそのまちをはーなれてー っと。 理解頂けない人もいるが関係ない。パワーが少し戻った気がする。

思えばバイトと部屋で完結させるだけの欠陥音楽ファンが、高校中退感覚のまま事務所に入って、自分でやるわけない事やりつつ無理に日常化してたんだ。まず対応を覚えなきゃいけないのに、無知がゆえに不安やムカつきが先立っちまった。
そんな時、やはり救いは曲に対して何かピッタリくるものを感じ取ってくれる人がいることだ。僕からすりゃそれは自分の味方以外の何者でもない。嘘のない関係だし最高なんだ。

生きていてハッピーな歌ばかり作れやしないし聞きたかない。そんなのばかりポピュラーだからそういう世界を細目で見ちゃう。
誰かの噂も生活のにおいも、曖昧な展望も眠り足りない朝も、不条理も憎悪も、そしてそれをかき消すような喜びも、ふとした虚無感も、だからこそ見る夢も、全部足元に転がっているんだからそんなのを物語にしたほうが身の丈に合うや。
変にあつっくるしくロックされるのも、夏だ!海だ!バーベキューだ!とかも勘弁なんだ。そんな夏が少年時代以外に毎年こられちゃ僕は困る。
でもたまにはいい。

それぞれ好きな夏を過ごせたろうか
僕はわりとうまく過ごせたかもしれない
こういう風に夏が終わってよかったよ




825


825


2014年08月25日

824
心は安心していて、足は好奇心のままに動く。自分の意志に不純物が無いような感覚。やっぱり散歩は嬉しい時間
小さな選択を好きに決めて考えてる楽しさ

東京には1つ2つしか散歩コースを作れてないので、コースアウトして探検する。
交通量の多い通りを避けていくとしょっちゅう迷うのだがナビは使わない。それ以前にこのガラケーにそんな機能ないか。
よくも悪くも思い出深い福岡。なんだか避けて歩きたい道もある。
ただこっちにはそんなにないし、とにかく知らない道を誰もいない朝方歩くのが好きだ。
朝焼けが見れる時に出れたらもっと最高だ。
晴れてくれて良かった




824


824


2014年08月24日

823
おはよう。
まだ朝だから渋谷はひとけが少ないな。
買い物できる時間まで待とうかな。
少し雨も降ってきた。


823


2014年08月23日

818
花火もいいけど、こういう場所では片付けてくれって思った
陸軍墓地なんだからさ

ガキのシワザだろう
まさか大人じゃないよね

まあ‥晴れてくれたし、散歩ができた。いい朝ではあった




818


818


818


2014年08月18日

815
終戦の日。この日は静かに過ぎるといいな。そう願う。
僕は自分の奥で想って、そのままとどめて過ごそう。

今日の散歩は小雨降る中。
取り込んだビートルズを聴きながら。

ただ、UNSURPASSED MASTERSという正規製品じゃない盤を間違って取り込んじゃってすんげえつまんなかった。
stand by meゴミver.や、Abbey Roadのボツセッション、やる気がないからか音痴だし歌詞間違えまくるジョン、ポール、ジョージのコーラスワークを聴きながら、雨を浴びながら。
すごくビートルズを聴きたい日だったから、なんとか耐えて聞いてたんだけど、馬鹿みたいだったね。

この盤はビートルズをまだ知ったばかりの頃、何が正規品か分からず買ってしまったもので、「‥むっちゃ下手や、ビートルズ」と落胆したのを覚えてる。
今聴けば楽しい点があるけど、散歩で聴く音楽じゃないや。

ところで福岡、猫増えたよね。
至るところにいるんだが。

ケータイが古いガラケーだから、カメラもショボくて撮ろうとしたら闇に反射した目だけが映った。



815


815


815


2014年08月15日

814
ここ何日かはエモーショナルだった
明るい話を探そう

さっき散歩の途中、石段に座って休んでたら後ろに猫がいてハッピーだった(ちなみに右の方にもいた)andymori再結成おめでとう
前に飲んだ時、再結成解散ライヴならアンコールでまた結成したらいいとか話したけど、そういうんじゃない瞬間瞬間が並んでいたようで。
美しく締めくくって素晴らしいよandymori

ただ、思い出深いバンドが無くなると、しっかり時間が経ってるなって感じる。
バンドってカッコいい車みたいなもんだ。バンドワゴン降りたんだけどメンバーは変わらず表現者。だから感傷的な話ではない。
んだけど物思いに耽ってた。
ああだこうだ書いてたら休憩とりすぎたし。散歩続けようかな。

みんないい1日を。


814


814


814


2014年08月14日

8111
ついでに、
最近、流れ弾が当たるのか、ありゃ僕に書いたの?って人がいるからことわり入れるよ
酒の席はいろいろある

もう少ししたら地元の友達に会いに行く

楽しみだ!馬鹿に拍車をかけれるぞ!

おやすみ


8111


2014年08月12日

83
8月2日が過ぎて気付きましたが、デビュー8周年でした。

おめでとうと言ってくれる人の気持ちに感謝したいのは変わりないのですが、デビュー日はピンと来ないままです
そもそもデビューした日何してたか覚えてないので仕方ないのかもしれない

僕の音楽と歩んでくれた人、過去も今も、全ての人に感謝します。
ありがとう。


ところでレコーディングの録りが、ちょうど昨日おおかた終わった。
今作っているものは感謝も見当たらず暗いし全然開けてません 苦笑

世の中とか命とか愛や夢や理想について部屋のすみで誰かに届いてる気になってもんもんと呟いてるような形です

それって9年ぐらい前に戻った格好なんですが、なぜだか随分進展した気がします

PAPER STAR P.S.S.O.S.EXISTAR SILENTSIREN JUNKLIFE SEVEN 黄金の在処
シングルや形態の違うもの除いた8年の自分の痕跡です
ミニアルバムも大事な区切りなのでアルバムと愛情は変わりません

また全然前作とタイプが違うので、気に入ってくれたらと願うのですが、ひかれる覚悟でいつも出してますし、残念がられたら仕方ないでしょう

とにかく、そのうちもう一人ルームメイトをくわえます

よかったら仲良くしてください




83


2014年08月03日

2014年08月
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月