NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
429
涼しい
年がら年中こうだといい

ただこの涼しさ、昨日の天気予報では雨が来るからっていうものだったっけ

たまにスーパーナチュラルな体験することってあるかい?
僕はあった
そういうのって人に言えない、嘘っぽく思われたくないから
だからあれはなんだったんだのかって悶々と考えたまま‥



たぶん 今の知り合いだったはず
1回しかお喋りしてないが 知り合いだったな

「ええ、明日アコーディオン奏者の○○さんが会いに行くんですけど、はい」

みたいな電話をしてた
ほうほう 声が大きいから会話全部聞けちゃうんだが




2014年04月29日

427
ホーランド=ドジャー=ホーランドか‥今更知った、この人達

Four Topsの I Can't Help Myself
思い出の曲だ
子供の頃、モータウンサウンドが詰まったオムニバスCDを持ってたよ
二枚あって 一つは自分のものだった

その一枚の中にこの曲があった
再生回数が表示できてたら一つ桁が違ったよ、とにかく凄く凄く聴いたもの
幾つの時だったろうか、たくさん想像しながら聴いた

「Four Tops!メロディアスでなんとも言えない歌声だ!すごい!4人組なんだ!あと三人はただのコーラスなのかすごい!」

あれから他の音楽にも夢中になって CDも扱い悪いから傷入るし 世の中データ化しちゃったからなんだか忘れてしまってた

そのぶんというか こないだ映画の予告に フランスの歌手 クロード・フランソワのドキュメンタリーCMが流れた時、
「この気色悪い奴はなんだ?」って眉ひそめて観てたら I Can't Help Myselfを 語で歌ってるんだ

ほんとに曲名通り、そうだ俺この大好きだった!と高揚した

シナトラのMy Way って記憶してるように てっきり Four Tops の I Can't Help Myself と思い込んでたすいません

クロード・フランソワ!こいつだったのか!凄い!
‥と思ったけどクロード・フランソワの作曲でもなかった、なんだよ
ホーランド=ドジャー=ホーランドか‥今更知った、この人達


「言葉が分からない」なら訳詞と照らし合わせながら理解した気になるといい
ゴミ訳にあやかって理解したつもりでいても、ご親切に日本人は性的な内容とか誤魔化したりするからよくわかんないけど

日本にある音楽ばかり聴いても、元ネタはもっと好きかもしれないよ




427


2014年04月27日

421
先日上野公園で「新自由主義を倒せ!」「不当な首切りを許すな!」と叫ぶおじさんがいた。
周りに誰もいないな。何の話してんだろう。

ああ国鉄の方だ。

JR体制に変わって解雇されてしまった労働者の怒りを訴えてらして、立ち止まって聞いてた。
すると段々僕に狙いを定めて訴えてこられた。
僕の目をガッツリ見て「打倒!安倍!」「弱いものいじめの卑怯社会!」と訴えてくる。
たまらず話しかけ、チラシをもらい、色々と話を聞かせていただいた。

ただ、正直こういう話は聞いてもまだ僕は分からない。理解が悪いから、調べて、逆の立場の話も聞いて、まだ調べる気力がないと中々見えない。

と思いつつ、「なるほど」と頷きながら彼の目から見る日本を教えてもらえた。

その話の中で特にピントがあったのは、数十年前のデモで起きた事件の話。
デモの最中、機動隊の方が一人亡くなられたそうなんだ。
そのデモを指揮していたという理由で警察に逮捕され、今も刑期を務めている方がいるという。物的証拠もないんだそうだ。

名前は出さないけど、これが本当ならちょっと有り得ないし、許しがたい話だ。
だからたまに調べてるんだが、ネットじゃあんま分からない。

とにかくまあ、そんな日があった。
でもさ、これで僕が「みんな!音楽の力で政府を倒そうぜ!」なんて言い出したら、指差して笑ってほしいです。




421


2014年04月21日

生い先の見る老い先
コンピューターおばあちゃんという歌が昔あった。YMOの演奏だよすごい
今日同じくEテレで「おばあちゃんロボット わしも 」なるアニメが流れてた。宮藤カン九郎作だよすごい

おばあちゃんが亡くなって悲しむ孫のために爺ちゃんがロボットを作ってあげるんだ。おばあちゃんロボットをね。

内容は後回しにして絵が気持ち悪かった。
顔面にモニターが埋め込まれているおばあちゃんとか僕は苦手なタイプだ。

Eテレさん「夢」も大事だけど「覚悟」も育てよう。言い方違うかもだけどショックも育くもう。
死って絶対受け入れねばならない宿命だし、キツいし選択もできない。
でも生きとし生けるもの皆そうだから、うまく飲み込めるような何か作ろうよ。
痛くないものを避け続ければドカンと来た時耐えられなくなる。

まあ そもそもおばあちゃんロボットにあんま噛みつく気ない。
ただ危機をずっとずーっと感じてる、この国に。

「明日ママがいない」だっけ
ごめん 観てなかったけど映画「誰も知らない」みたいなやつ?
スポンサーが降りたんだろ。マジか‥と思った。
苦情が多かった? え 苦情入れずに観なきゃいいんじゃ。


大衆は気楽にマスゴミとかいう。
でもアレがああなっちゃうのは行政やスポンサーのせいもあるけど、結局時代とその視聴者の意思によるものだよ。
テレビを指差して「最近つまんねえな」と愚痴をいう度、そこに微かに自分もいるって思うといい。


最近のテレビは当たり障りないクソばっかで、考えることが不得意なゲーム中毒のガキみたいだ。甘えん坊と毒舌芸とが仲良く雛壇で肩寄せあって、空気読みあってアッホな顔でVTR見て、少ない語彙から懸命に問題ない感想述べるだけ。他人の収入当てクイズと下品な話題でケラケラ笑って、感動ドッキリ企画でロリでバカな可愛い子ちゃんが涙すりゃ成立するような芸のない世界だよ。まったく死ぬといいよ。こういうアホらしい首締めプレイ。たくさんの音楽もそう。音楽やれよ妄想売春すんな。本当にピュアな気持ちで思います。くたばれと。
‥あ ちょっと口が悪い。いくらなんでも誰かが不快になるようなこと書いちゃ駄目だよ。

キチガイ文化め くたばれくたばれくたばれ

いい1日を。


生い先の見る老い先


2014年04月20日

419
お昼はとっくに済んだね。

自由が丘に荒川商店というお肉屋さんがあるんだ。お弁当やお惣菜も売っていてテイクアウトもできる。
ああいうお店は地元にもあったなあ。だから懐かしさも感じるけど、創業1948年というんだから歴史を感じる。

ここのお弁当が万歳大好きで、蓋がしまらないぐらい具のつまった唐揚げ弁当をしょっちゅう食べていた。
近くにスタジオがあって配送も可能なので、頼むと心が踊る。
唐揚げがすごい美味しいんだ。ポテトサラダも素朴な感じが大好きで。

「懐かしさ」と「心踊る」繋がりで、ようやく探せた。

前にTVQ九州放送のクロージングに流れるサックスが大好きだったと何かで言ったことがある。
あのクロージングを見るといい思い出嫌な思い出全部鮮明に蘇ってくるんだ。

夜の福岡。各地の電波塔。それを真夜中、自分の部屋から見下ろして、「あの山の向こうの誰かの家にも、同じようにクロージング放送が流れているんだなあ‥」と、空を飛んでいるような気分になった。

http://m.youtube.com/watch?v=iWh0_pLkAjg&ctp=CAMQpDAYAiITCKPVkanL6r0CFew3pgodYTkA3A%3D%3D&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=


419


419


2014年04月19日

418
少し疲れが出ていたけど、一気に曲を書く。思っていた事を言葉にして字におこす。目で見て口にする。メロディを入れて歌って耳でひろう。
そうやってどんどん自分を洗脳してしまう。
今ない事を叶えるために自分が好きになれるものに願いを入れてしまう。
僕は基本後ろ向きな人間ではないけど極端なんだ。だから極端に感情を上げていく。
こないだ見たNHKの番組で、一気に落ちやすい人の性格としてそれを注意していたけど、こういう時に作れるものもある。

全部を出してしまわないから勘違いはつきものだ。あえて否定して時間を割くことはない。
ひっそりやってしまえばいいのさ。
ザクザク切り刻んでいけ。ザクザクいこう。
しばらく入り込んでしまおう。


2014年04月18日

415
友達の大柴広己について日記を書いてみる。今から会う約束があるから。

ホームページで彼のプロフィールを見て、ちょっと情報が足りない気がしたので勝手に僕が付け加えておこう。

オオシバンは根が素直だ。
ゆえにオオシバンは不器用である。
オオシバンは人を恐れずガンガン自分の気持ちを話していける。
そのくせオオシバンはナイーブである。
オオシバンは酒をこよなく愛すが近頃ちょっと記憶を無くしている。
オオシバンは音楽に夢を持てる。
そう、オオシバンは信念が強い。
オオシバンはギターが大好き。ギターの話大好き。
そのくせオオシバンの天敵はギターソロである。
オオシバンと酌み交わす酒は美味しい。人によってはクソ不味いかもしれない。
そう、オオシバンは無礼者が嫌いで、あからさまに顔に出る。
オオシバンはマラソンが大好き。
オオシバンは格闘技も好き。
オオシバンはなかなか腹を割らない。が、一度腹を割ればまるで猫である。
そう、オオシバンは猫を愛す。
ゆえにオオシバンは自分が好き。

そういう人ががシンガーソングライターをやっていて、その人だから鳴らせる音楽を鳴らしている。

彼の誰とでも話にいく性格が僕にも出会いをくれた。
彼は汚い嘘をつかない上品なところがある、本音で行けば本音で返してくれる。
だから安心するし彼の哲学で話してくれるから新鮮だし構えずに済む。
あの社交性を見習いたいけど無理だな。
「長澤ちゃん」と呼んでくるのは彼だけ。

また誰かのプロフィールを勝手に付け足してしまおうか。
今日、これがバレて怒られたらやめよう。




415


2014年04月15日

4121
幾つか。
まずINMYROOMについて。来てくれた方、4月10日はありがとうございました。

うん、あの状態で僕は最初から総てを望んでない。
そうそう初めから気楽に心向くままに見れないよね。僕もなんか最初部屋にしたいのに落ち着かなくて困った。
お互い日常じゃが色々染み付いて癖になってるし、酷いと病になるぐらいだし。
ただあの場だといつもの日常やライヴより、ほんの少し気が緩んでいけたらなあと思う。
秩序を保つことはいいけど度が過ぎればなにがなんだかな無秩序にもなるし。
無秩序や礼儀知らずはそのまま変わらずソレなんだが。
試していきつつ楽しみつつ作り上げるから、その過程を楽に見ていてくれたら、何かを掴んできっと渡そう。

本当に妄想通りの形に向かい出せば、もっと沢山の事が可能になる。
きっと素晴らしく創造的な事もできるだろう。

5月6月だけと言わず、先を見つめてやれたらと思う。
だからまたまた。

まずはこないだありがとう。
次会える人ともまたまた。



2014年04月12日

4122
また11日の話。僕は故郷の唄も歌った。日本の心の故郷とも言った。
どんな風景かとどなたかに訊かれたので 「ド田舎だ」と口を滑らせたが この例えを正しいと思わないし後悔してる 随分馬鹿な言い方だった。
あの曲はもともと付き合いの古い曲
結局 説明は汚いというか 野暮に感じたので中途なMCで歌ったけど(説明は曲で終わるし)。
もう一旦考えを改める どれもそうであるべきでもないや。

アンケートの中に「田舎知ってる?田舎って大変だよ?」と教えてくれた人がいて。きっとそういう事もあるんだね。
でもあれは田舎暮らしに憧れて書いたんじゃなく、反戦歌じゃないにしろ何十年も前に故郷を思わざるをえない体験をした方に捧げてみた曲。でも田舎は好きだ。
色々あって前に少し歌詞を変えたけど。

ていうのも、まだ昔、信仰心がちょいあった時、自分なりに当時の方たちに捧げられる讃美歌を書きたくて書いたからあまり身近に感じれなくて。
書いたはいいけど大人になるにしたがって信仰から離れるし、なかなかのクソ野郎になっていくしで。
リクエストをくれる人もいたけどとても自分は応えられる生き方でなく‥

ただ最近また 相手を想って捧げたんだし隠すことない と感じ、勝手にネックだった詞を省いた。だから歌ったよ。
こういうの書く事が何か想像性のない話で悪い気もする。
でも ただ田舎に憧れてっていうんでもないんだ。半端にMCして変にした。すまんかった


2014年04月12日

4123
あと、
今自分は有り難いことに良い味方や友達に囲まれている。
改めて音楽を賛美したいけど、同時に人を疲れさせたくないなあと思う。もう直しようもなくどうとでもなれとなんだけど。

それでも一緒にいてくれる人間に、また有り難く思うけど、どうやら人を追い詰めたりすることもある。
それも原因は分かる気がするし、ただそういう事が近頃続いて申し訳ない気持ちになっていた。

俺が凹んでも仕方ないだろって思えば、もう振り切ってしまえば今までそれでよかったけど、まあとにかく、人を傷付けるって最低な気分。

最後がどんより暗いが、今日は普通に過ごそうと思う。

みんないい1日を。


2014年04月12日

49
春うらら。彩りのある季節。
鼻もそろそろ来てる。

明日は青山にてライヴ。のんびりやれたらと思うので、来れる人はリラックスしてくれる状態になるといいんだが‥


僕も地方の人間だったから、外国から好きなバンドが来日した時などによく「東京と大阪ばっかだなクソッタレが」とか思ったよ。

東京青山?アホか遠いよって思う人の気持ちも分かるし、キャパ狭いよというのも分かるんす。

でも音楽やってると(あるいは何かを作る仕事だと)、同じやり方を貫くことの良さや悪さが見えてきて、気楽を求めることもあって。
緊張と息抜きのどちらも必要だと分かってくるから緊張緊張緊張の意味の無さ、音楽なんだかよく分かんない時などあって、自分なりに楽なライブをやりたかった。
だから自分ルールで進める。僕の部屋だし。

気楽にライヴをします。
その気楽さのあるキャパ、そして慣れれば遠くにも行けるっていう楽しみ方、そんな感じでライブやります。

だから来れる方は気楽に。楽しんで。

ではいい1日を、お疲れ様。


49


2014年04月09日

47ヒーロー
今、自分にとって「この人こそっ」と言ったヒーローが少ない。
正直淋しい。大人になったからなんだろうか。
でも幾つになってもヒーローを持っている人っているんだよな。
じゃあ物事に興味が失せてきているんだろうか。
馬鹿な楽しみ方は知ってるし、何か作るのも楽しいけれど‥

テレビの戦隊モノ観ながら手に汗握ったあの感覚が減るのって当然なんだろうか。

ヒーローモノそのものも、昔の円谷や東映だとかと比べて、規模がショボくなってる気がするけど、そんなことないよね。あるか。
ごめん、ないか。

ポール・マッカートニーはヒーローの一人だ。
とはいえ縁起でもない話、このポール人気の裏には「そろそろヤバいかも」っていう本人が怒りそうなみんなの心配も潜んでる。

田中マー君や浅田真央さんとかスポーツは素晴らしいね。
素晴らしいけど、何かそれだけじゃ自分には淋しい。
音楽のヒーローを増やしたい。会いたいとかそういうんじゃない。
ただただもっとたくさん聴かないと。

いい空、いい1日を。


47ヒーロー


2014年04月07日

44
3月が終わって4月。
新しい季節が始まるね。色んな人の胸騒ぎが聞こえるよう。
高鳴りであったり、焦りであったり。僕はぼーっと凪だ。

なんだろう。ブログにわざわざ書くようなことじゃないこと話したい。
あれやりたい、これやりたい言うけれど、実現なかなかできてないな。
よくない。




44


2014年04月04日

2014年04月
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
アーカイブ
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月