NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
928
今朝開けた封筒に入っていた、誰より愛を込めての手作りCD。
こういうのすごい嬉しい。中身もビックリなぐらいちゃんとしてて、粋。

思わず笑顔になる。
すぐに「うわあ記念にしよう」と思った。

ありがとう。


928


928


2013年09月28日

帰りの散歩
あっという間に暗くなる。


帰りの散歩


帰りの散歩


2013年09月27日

のら
いい気候。綺麗な青空。
空気が澄んでいて、いやあなんて気持ちがいいんだろう。

思うように行かないことも多いのだけどこのいい空気は幸せだなあ。
iPodを忘れて外に出たから、脳内BGMがここのところ西野カナさんの涙色なんだよな。
今月なぜか10回ぐらい聴いてしまう機会があって、もう歌えてしまう。
歌えてしまうと、つい鼻歌しちゃうんだけど。

同じようにバックストリートボーイズの新譜と、アースウインドアンドファイヤーのセプテンバーも同じチャンネルで10回ぐらい聴いて。
すごく覚えたなあ。

とにかくiPod忘れないようにしないと。


色々考えることは多いけど、ああ秋は本当に好きだ。

近くの公園で猫がくつろいでいる。
もうすぐ冬が来るから野良猫にはキツい話だろうなあ。

たんまり秋を味わえ野良くん。




のら


2013年09月27日

925
ちょっとまあいいや

解説や試聴は促す気ないけど聴かなくていいし読まなくていいし自由よ

それにインタビュアーのT氏も察してれる人だった、T氏ありがとう

世の中のどんなソングライターさんも詞曲を書く動機があるし、対象になる相手やきっかけがあるから。説明は野暮だよ

お金であれ、モテたいであれ、ただ作りたい欲求だとしても、他人の記憶に自分の財産を残せるっすごいし、生きてるって気になるなあ


925


2013年09月26日

924
音楽が好きじゃなきゃ分からない事ってある。
音楽ファンでなく映画でも絵画でもそうかもしれない。

自分が好きな世界の中でも特に「こんなのが好き」ってスタイルがあるなら、それを軸に素敵か嫌か判断できる。

5人組ぐらいのバンドで世の中をディスったりする感じがイイとか、何人でもいいけど新しくないとダメとか、美しい声じゃなきゃとか、ラウドでマッチョ最高とか、哲学がとか、ドラマーが…とかとか

自分は黙々と好きなものを積み上げる人が好き。

時にミュージシャンはベラベラ喋りすぎる。
メディアも誰のために書いたそうです、何に向けて歌ったとのこととうるさい。聞きたくない逸話を先に言いやがって曲を流すから、ああ!となる。
プロモーションなんだろうが、そういうことまで説明必要な土壌もしょぼい。
バカなんで自分もベラベラし過ぎて後悔したりする。


音楽業界は、音楽や文化が好きでたまらない!って人ばかりじゃない。あまり関心ない人もいる。

音楽や文化で人生が豊かになった人と、別にそういうので人生を豊かにする気ないよって人が、一緒に仕事できるのかな。

情報だけが多様化して音楽は闇鍋のように一緒くた。
こんなの書く俺もうるさいけど問題化しないのが不思議。


2013年09月24日

日記924
~祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらはす~

この唇になじみやすい詩を、日本人ならほとんどの人がそらんじているか、いつか聞いたことがあると記憶にとどめている‥



‥と、読んでる雑誌の冒頭。
好きで覚えた人、受験で覚えた人いるだろう。
そらで話せる人、どの程度いるの。

美しいものも興って廃るみたいなことかな

通院してるメンタルクリニックに置いてあった雑誌の冒頭にある、作家兼尼僧さんの文だ。

平家物語をごめんなさい、自分は知らないんだけどすいません、現代だとどういう風にこの話に触れるの。


待ち時間を潰すためなら普段手に取らない雑誌も喜んで読む。

「趣味の園芸」2012年8月号を読んでた。
読み出すと、「ほう、そんな由来が‥」とか、なにかしら学べる。

人間それしかない状況だと脳が創意工夫して楽しもうと集中するね。
病院の待合室っていう冷や汗空間なら、別に趣味でない園芸にすら集中できる。
なんにしろ集中できる空間が大事だと勉強した。


園芸に詳しい人のコラム。サッパリ分からないけど、分かんないのにスゴい気がする。

都会は難しいけれど、園芸好きな人の笑顔はなんか素敵だなあ。


日記924


2013年09月24日

923
日の入りを見れてよかった。
色々思い出してしまった。

今日もみなさんお疲れ様。


923


923


2013年09月23日

空間概念
ルーチョ・フォンタナという画家の空間概念という作品。
キャンバスを裂き、その様を作品にしたものなんだが、実はこの作品、昔見た覚えがあった。
まだ子供のころだと思う。

その時はたぶん心にかすりもせず、‥というより「いくらでも自分も作れるが‥」と感じたはずで。
こんな悪い冗談を展示して真面目な顔で見る人たちを思えば、「…」だったはず。

ただ、今はこの空間概念シリーズを見れば感動とまではいかなくても、キュンとする。
勝手ながら親近感もわく。

フォンタナの代表作のこの空間概念シリーズは彼がもう40代後半~50代ぐらいの話。
彼は1899年生まれ。

「遅すぎるなんてことは絶対にない」と、とある画家も言ってたな。

空間概念は音楽の表現形態にも言える。決め込めばおしまいだと思う。
同じものをやり続けることが幸せならそれに勝る幸福はないが、それは安らぎで、いつか欲しいもので今じゃない。
可能性はいつまでもあり続ける。

今の世相と日本歌詞もそう。新しいことができると思う。

空間概念はそんな希望をくれるような作品だった。

引き裂く。
不協和音も雑多な旋律も、自分がそれが何かを知っていれば、全てが成立するんだ。

そしてそれは幼い僕が分からなかったように、現在を映す鏡となる。
だから人に合わせる必要なんか、一切ない。


空間概念


2013年09月23日

‥なんちゃって。長澤より。
2ndアルバムの「黄金の在処」が発売日が解禁日になりました。
素敵な出来になりました。
たくさんの感情を込めましたが、好きに聴いてもらえたらと思ってます。

今は咳どめトローチ舐めながら、ボーッとしています。
幸せです。

関係ないですが、しばらく人に会わないと、まじで会話できなくなるもんですね。構わないんですが。

11/6に発売なりました。
1stアルバムは2011/4/6。

いいスパンで出せていて嬉しいです。
20代最後のアルバムになるのかな。聴ける日が来たら好きに聴いて楽しんでください。

ありがとう。

以上、長澤担当、上村潤より。






‥なんちゃって。長澤より。


‥なんちゃって。長澤より。


2013年09月17日

風邪をひいてしまっていた。
咳がやまず、外にも出れず、悶々としてた。
喉が痛いとなんて不自由なんだろう。
ニュースをたくさん見ている。

今日の夜ぐらい散歩できたらいいのだけど。

夕暮れが彩り豊かになった。
秋の夕暮れを見ながら帰り道をたどれる人もいるかな。
空気も澄む。

あちこち行きたくなるなあ
一人でぷらっと出かけたい。

まずは風邪を直さねば。

みなさんも気をつけてね。


2013年09月14日

こんな
こんな時間だ。

アルバムの話で唐突な提案を身勝手にしてしまったのに理解してもらえたので、急遽レコーディングができた日だった。

さっき帰ってきて聴き慣れたコンポで確認してて。


ラジオにかえた。

深夜、誰の曲とも告げず、ひたすら音楽を流すチャンネルが好きだ。
まっさらな気持ちで聴けるんだ。

新人かとかベテランかとか、どういう歌かとか、あまり知りたくないのでこういう深夜ラジオって好きだ。
知りたくなったら知れる範囲まで自分で調べるし、その手間も嫌いじゃない。

ミュージシャンで、人間的に誠実でいれるなんて素晴らしい。ドラマチックな生き方をする人は魅力的。話を聞きたい。
ただ音楽聴く前にそういったインフォメーションを聞いちゃうと、遊べないんだよな、こっちが。

だから深夜のラジオって好きだな。
神秘的だし、素敵な曲が流れた時は興奮する。


明日の用意しなきゃ。
お休みなさい。


こんな


2013年09月09日

97
なんだかニルヴァーナのTシャツを着ている女の子をよく見かける。
前に友達に訊いたら「流行ってる」んだそう。

自分は好んで聴かないし、好きにしたらいいと思う一方、
キュートでいて都会的におしゃれコーディネートされたニルヴァーナに、何とも言えないものを感じる。

結構なチークとつけまつげに、カラコンで茶髪な女の子が、頭を猟銃でぶち抜いた人の名乗った「涅槃」というTシャツ着てキャッキャしてるなんてのは、、まあまあよくあること。
これは多分なんかありなんだろうね。

ファッションのことは‥わからない。

さて僕は久しぶりの長い散歩を終え、今から業務用の落書きをするところ。

一人、サクラクーピーペンシルを床に散りばめ、むふう‥どれにしようかなーとかほざいて悩んでた。
たまに、つい自分を俯瞰して鳥肌を立てる。

しかし成果をあげねば。

みんないい土曜日を。


97


2013年09月07日

いやはや
ほんのちょっぴり福岡にいた。

3年ぶりに顔を出した病院。
久しぶりねと言われながら血液検査をしてもらう。右腕にブスッと。
血液がドロドロと溜まるのを眺めながら、なんだか粘りっけが変に強いように見えて、妙に結果が楽しみになる。
もちろん何事もないといいのだけど、なんかでも楽しみだ。

雲の動きが速く見える。台風が来そうだったので実際速いけど、空港でビールを飲んだから余計に速く見える。
たった一杯だけだが酔ってしまった。
飛行機に乗る前には何か飲まないと機内が辛いんだ。だから一杯だけ。

ほんの少し留守の間にも、竜巻、地震、相変わらずの汚染水、と、関東はうるさいぐらいに不幸がたたみかけてすごい。

異常な状態が日常化して、何か起きても驚かなくなる感覚にたまに驚く。

地震に覚悟はないけれど、いつか起きるというしな。

非常食、買わなきゃな。



いやはや


2013年09月04日

2013年09月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
アーカイブ
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月