NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
あっるこー、あっるーこー
わたしは全身真っ黒に白マスクできめて、ひとけの少ない公園を物音たてず無心で歩いています。ええ、元気です。

昨日は部屋から出てなんとなくスタジオで遊んでた。
今もそうなのだけどほんの少し外に出ただけで目や鼻が来るな。イライラ。
花粉症人間はみな困ってる。
でも死ぬ訳じゃないしな。

死ぬ訳じゃないしって困ったり緊張するとよく頭の中で唱えてる。


それぞれどんな春を過ごすだろうねえ。
ここのところ心ここにあらずが続いたから戻らないといけない。

世間の難しい問題について話すのもいいけれど、あれこれ準備をするかな。

もう4月になんのか、夏が来るのか。
夏来んなよ、帰れよ。


あっるこー、あっるーこー


2013年03月29日

変じゃない
お喋りじゃない時は気持ちが疲れてる。
気持ちがそうだと生活もそうなって、夜中に酔って知り合いに電話したりする。
経験ある?

僕はあしらわれもするが、もう今は自分から連絡をかける相手なんて、飲みの誘いくれる人とか、音楽のいいところで繋がれている人だから、なかなか耐えてくれる。
僕を怠惰にさせてくれる。

こういうサイクルになるんだし、ちっとも不安なことじゃない。とはいえ続かないよう改善しよう。
1月はせっかく気持ちが戻ったんだから。

森川(事務所の社長)さんは「健康でいてくれよ」とメールをくれた。
あの人は音楽的に信頼できる人だ。


昨日は休みでリフレッシュしようと思い、ずっと眠った。

今日は散歩して桜を見に行った。
目がちょっと痛かったのは花粉かな。

最近は寒かったり暖かかったり、アップダウンが激しい。これじゃ疲れてしまうね。

夏は ‥うるさい夏はほんとに好きになれないけど、静かにのんびり過ごせる夏は大好きだ。

今から何か計画していよう。
避暑地とか。
東北や北海道で、いいとこ探してみよう。

今からならギリ間に合うのかな。


変じゃない


変じゃない


2013年03月21日

今日都
ワインを新幹線で飲んでいい気分になって東京に戻る。

昼ごろ京都に着いてリハーサル。
の前に、チャーハンと餃子を食べたよ。

そしてお腹を満たしてほんの少し散歩した。
途中、すごく懐かしく感じる公園があって、思わず撮った。

すごく素敵なバンドと音を鳴らせて幸せだったな。曲は未完成だったけど、交流できてすごく楽しかった。
ナボワというバンドとセッションをした。
よく聞かせてもらってて、ご本人たちもとても素敵な人だった。

そして京都は改めて好きな街だ。
なんとなくを感じれていればそれでいいような、そんな雰囲気。

散歩中、歩行者とチャリンコの喧嘩を目撃したけど、いい意味で新鮮に思えてしまった。




今日都


今日都


2013年03月13日

明日は京都
明日はちょっと京都に行く。
京都か。

たまにyoutubeで「京都」と打って、行った気分になっている。
BGMのない散策映像があって綺麗なんだ。

また色々書こう。



今、友達からもらった爪を硬化させるやつを塗っているんだが、難しい。

僕はなぜかいつも手が震えてるので、細かい作業がちょっとできない。
2種類の爪を硬化させるやつを持っているのだけど、なんとなく混ぜて塗っている。

いいだろう。
いいんだろうか。


今日は暖かい日だね。

もう外には出ず、部屋でいろいろと自習しようと思う。

3月12日だし、みんないい1日になりますよう。


2013年03月12日

1
いったんギターを置く。
ごはん作って食べながら作業でまたギターを抱える

風が強くてピューピュー言う
昨日は砂塵がすごかったね

政治的な話をミュージシャンがするのは人によっては正直なんだかなって思う
どっかの誰かが「ミュージシャンがダメなら八百屋さんや魚屋さんが政治の話するのもダメなのか?」みたいな頭スッカスカな詭弁とも言えない因縁つけてたが、
八百屋さんも魚屋さんも花屋さんも、それぞれの専門職で、地域レベルのコミュニティで世間話をするのであって、
ミュージシャンが謳う影響力とはなにか違う気がする
まともに考えるミュージシャンもいるだろうけど、そういったものは個人レベルでやればいいんじゃないか
ブログだフェイスブックだツイッターだたまにMCだとかなら理解できても、もともと音楽で繋がりあえた関係に政治を持ち込むのは音楽と混ぜて大義小義履き違えた公私混同で、場合によっては卑怯だ

音楽を始めた理由や、考え方の転換を言い訳にしても「ごっこ」で中途な集まりが多いとも思う
効果的なものもあるから利用すべきかもしれない
でも大概、調子のんなミュージシャンが。音楽に専念してろと。自分が築き上げたキャリアの中でやれ、分けろと
「HEYやってるぜ!」じゃなくて黙々とやれって思う
(真面目な方もいるよ、悪い)

311 1人間として復興を願う


2013年03月11日

2013年03月
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月