NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
1030
ハッキリ休もう。
静かにゆっくり過ごそうと思う。
福岡に行くつもりだ。一人でのんびり散歩したい。
ぜひ時間を忘れて心のなかにあるカチカチ鳴ってるせっかちな気持ちを殺したい。
でなきゃ先に進めない。

最近あまり人と会わなくなった。気持ちが上がらないから。

日本は本音を言えば嫌なやつになれる不思議な国だ。
馬鹿馬鹿しくなることは皆あるでしょうにね。

無闇に自分を正当化するような奴に育ったつもりないけど、自分に有意義に、生産性のある生き方をしたい。
人から判断されるより、こっちが選んでやるようなものがいいんだよ。
音楽にしたって本当に好きな人だけが残ればいい。

まず自分を理解してくれる人と理解できてたらそれでいい。
高望みは足元をすくわれる。

ただどんなに真面目に言っても書いても白けられたり、ふざけられたら全部パーになるように、国民性なのかなとか海外嫌いなくせして思う。
ぶちまけたほうがほんとは楽だ。

でもぶちまけられない現実があるとする。それが現実だとするなら、何か自分を見くびってるんじゃないだろうか。
見限ってないかな、結局そんなもんだと。
現実の広さをもっとスッキリ広めるためにガッツリ休むわ。


2012年10月30日

1029
パーマネンツのイベント面白かった。

たしかに財布投げたけど、ずっとのんびり聴いてないでおごるからたまにはお酒でも飲んで聴いたら?って気持ちだったんだけどな。

まあいいや、自分は楽しめた。楽しめなきゃ大阪まで来てるのにもったいない。

打ち上げでジョンブライオン聞こうと思った。

8時だ、支度しようかな。



2012年10月29日

煮詰まると音楽愉しくない
つばきフレンズのリハーサルの帰り道、空からたくさん隕石みたいの降ってた。

衛星かな、ミサイルかな。

素敵なバンドサウンドの真ん中に入れて幸せだった。

さて、家に帰ってまたじっくりコトコト曲に煮詰まるか。

音楽作ってる時なんかそうだけど、どこにもないようなメロディーと、こんなメロディーあったなあと思うものの間が素敵。

恒例行事みたいなメロディーもいいけど、自分が飽きたら絶望的だからね。
嘘をつくハメになって疲れてしまう。
選択肢があって自分で決められるから最高だ。
一人で延々と書いてられる。
今、人に曲をあげようと書いてるんだけど、ちょっと想像から外れてきてやり直してるんだが‥

やっぱ音楽愉しい。

10月も終わっちゃうから秋風に気をつけて。外はもうすっかり寒い。


煮詰まると音楽愉しくない


2012年10月25日

音楽愉しい
楽しさはただ底抜けに明るいことじゃない、だから僕の音楽を聴くと書いてくれる人が時々いる。
まったくそうだと思うし、そうであればありがたいなと思うよ。

喜びとか恥とか、どこかにもう一つの目を持って、少し引いて見ながら吟味できるようなそんな音楽が好きだ。
だから馬鹿なフリをしてもいいんじゃないかな。

毎日素敵なことなんか言えないしね。
でも白けているより悩んでいたほうが身に付く。

無理して楽しめるものなどなくて、ギヴだと思ったら、いかにギヴか歌うのも楽しいなと思う。
その上で享楽的に。口開けてヨダレを垂らすようなものじゃないほうがいいんだろうな、自分はきっと。


秋はいい季節だなあ。空が高い。春生まれだけど、やっぱり秋が好きだな。




2012年10月24日

針の音
時計の針の音がえらくでかく聞こえる憂鬱な午後だった。
大好きな睡眠もスランプで朝ようやく寝たので(おかげで約束をふいにして謝った)頭が色々追い付かない。
ギターを持ったり置いたりしながら夕方になった。

そんな時はギター触っても散乱するだけ。
練習しようと思ったら5分ともたず鼻歌してて、また飽きて色鉛筆を取り出してドラえもんを描いたり、その隣に詩を書いたりと繰り返す。

でもそんな散々な無駄からたまに、ああそうだったそうだったと言えるものが出来るから、駄目でもギター持ってる。



今から友人と飲みにいくんだけど、だんだん頭が起きてきた。

あっちは俺みたいにグダグダ過ごしたんでないので疲れてるかな。

駅前で人が過ぎるのを見てる。


針の音


2012年10月15日

白けない
ふとNHKを見てた。
「夢を諦めない」と、三浦雄一郎さんが言ってたな。

「諦めない」か。
ふと、自分や現代人にはキツい言葉かなと思う。
ビビってタフな壁を感じてしまう人もいるだろ。

億劫に感じたり、知らない事を調べる気力も失せたり。当然僕にもある。

だからまず白けない。諦めないって考えは難しい。
隣人や友人や恋人の言葉にも耳を傾けれる状態でいれたらいい。白けない。

まあ、もちろん大したことなんか話さないことのほうが多いけど、かといって白けない。

星空を見るのに灯りなんか必要ない。白けない。
夢を見たいなら朝も夜も白けない。

太陽と青い空ばかりじゃ、その先の幾億幾兆幾京もある光は見えない。

ノーベル平和賞にEUが選ばれても現実の隔たりにイチイチ白けない。

勉強に勤務に作詞に白けない。
求めるものなら白けない。

その先に意義を見つけれるかどうかより、ただ最初は心の赴く場所にいけたらいい。
なにかを達成するんじゃなくてただ向かうといい。

って、思うし願うしヘラヘラ流されず、白けない。陽の目を見る見ないを問わず。
ただ、最近の音楽や文化にはドン引きだし、ひどくシラケて仕方ない。
チューハイ買ってジミヘン聴くかな。


2012年10月12日

おのおの
今知り合いの相談に乗ってた。
ライヴで来た人に忠告を受けてしまうのだと。
その忠告の仕方の問題なのだけど事務所のお偉いさん、はたまたメンバーかって内容で、俺も、ワオ‥と思った。
音楽なんて好きに捉えていいと思うし、感じたままでいいと思う。でもみんな感じかた違うもんな。
ライヴの色々を明確に記録する必要も毎回はよそうぜって思う。

音楽に真面目だな素敵だなと感心するし、それはそれで崩すことないけど、たまには空間に身を委ねて現実に戻る支度を忘れてもいい。

論評する必要性もよく分からなくて、評論家ならそれを生業とされてる人がいるし、お金払ってまでそこにいないとキャッチできない空気を冷静に見る必要はあるのか。
ないと思う。
相手が楽しいライヴする人なら楽しんだもの勝ちだと思うわ。

心が冷静になって楽しめなくなったら距離置けばいい。

俺はご忠告みたいな目線じゃなくて、その場所その時間って次回がないから、いいこと探してそれを宿して帰った方がきっと幸せに思う。
相手が目を見てる時にケータイいじんないでみたいなことかも。

みんなそれぞれ楽しみ方は違うし、理由もあるだろうけど、ライヴ終わって直接ミュージシャンにここ駄目だったとか伝えにいくってちょっと‥。
話聞いててつい「虚しいな」と言った。


2012年10月10日

リハ帰り
汗をかいてなんにも考えずに外に出た。

路上にたこ焼き屋さんがあったんで、買って帰ろうと思い、座ってお待ちくださいの言葉に外の椅子に座って待ってるんだけど、めちゃくちゃ寒いな。
めちゃくちゃ寒い。

体調に気を付けようと心に決めた翌日、俺は北新宿の路上でびしょ濡れのTシャツを秋風にさらしている。

俺は震えてるし疲れてるし頭も悪い。



リハ帰り


2012年10月09日

おはよう、いい天気だ
新宿ありがとう。

あたたかくてほんとにありがとう。

アンケートも様々だったけど、僕らは誰か一人の意志でサウンドを作り上げてきたわけじゃないし、これから向かう形も誰かのものじゃない。
もちろん僕の曲の上で踊るんだけど、それはバンドの意志で僕の意志。

もっと遠くを見れるから鳴らせる音。
ここで結論しちゃうなら残念無念だけど、もったいないよ、だって良くなるんだから。




さて10月9日です、みんないい一日を。
裸のなんとかをいつもみたいに演じながらやるよ。
10月9日をいい1日にできたるように色々頑張るよ。

みんな元気で。










おはよう、いい天気だ


2012年10月09日

新宿ファイナル
では終わってきます。

空間を音楽で埋めて楽しもうぜー


アンケートや手紙にあったけど喜怒哀楽のポジティブな部分だけ吐き出す気ないけど、好意的に思っていてよな。

全部全部ラブソング。


新宿ファイナル


2012年10月08日

仙台夕方
今までストロークする時ピック持たないし、あんま考えてなかったんだけど、ネイルをコーティングするようになりました。
爪を硬化するようになりまして。
買おうと思ってて買ってなかったら、潤さんが買いに行ってくださったんだけど

そういうセットを使うようになったのよ。
最初は抵抗があったの。

なに、ピカピカして違う方向に見えるんじゃないかしら、なになに?って。

でもこれがよいのよ、もう全然痛くないの。爪全然削れないわ。不思議よもう、まあ当たり前か。

結構普通にギター弾かれる方使われてるって知って、ああそっかって。

まだ利き腕じゃないほうで塗るのが難しくて、よく皮膚まで硬化させてるよ。
あと溶かすやつなんていうのかな、コーティングを溶かす液。
アレが別売りだったようで、汚い指だったままだったけど。

とにかくいざ、それを持ってツアーに出たんだけど、3つなきゃいけないセットの1つを忘れて意味なかったよ。


今日は昨日の大阪で全部剥がれちまったから、いつものように生爪でのんびり遊びます。

歌を単純にホロホロ歌う悦びを思いながら。

サクラメリーメンさんが歌ってる。用意をしようかな。



メガロックス終わった。飛び出て帰ったけど無理だった。
あと僕は一度僕に冷めた人に冷たい。僕自身は変わらない。
白ける体質がつく。


仙台夕方


2012年10月06日

大阪深夜
最近ツアーで最初に流してる音楽はThe BeatlesのGood night

グ~ナイ スリープタイム♪

ただのライヴではあるけど、非日常な広がりに身を投じるような感覚になれていいねえライヴは。
時々、夢の中にぐんぐん入っていけるようで楽しい。
普段アップダウン激しいけど、入っていけるきっかけを頂いたよ。ありがとう。

大阪楽しかった。暖かく迎えてもらえた。
みんなもいい時間を過ごせてもらえてたらいいんだが。


横浜のオーガスタキャンプの帰り道にたまたま会って、ライヴ行きますねって言ってくれた人が今日来てくれてね。
俺こういうのすごく嬉しくて、何かがほどけるような気持ちになる。


じゃあ本当にグッナイ。スリープタイム。


大阪深夜


2012年10月06日

福岡深夜
さて眠ろう。

みんなと別れて家路を。


帰りがてら、これからも自分の好きな曲を書くよと外で待っていた子に約束した。

簡単なことで、贅沢なことで、押し通すエネルギーがいることだ。

キーの問題じゃなく、当たり前だけど、自分の曲が一番歌いたいし、やりたい音楽なんだ。

そうあり続けよう。そうあり続けられる環境に身を置いていよう。
それが一番だと思えるから。

束の間福岡、お疲れ様&お休み。
またね。


2012年10月04日

おとなしい今日と嫌な夢
変な夢見て起きちまったあ‥

まずいまずい眠らねば

今日はおとなしくしていたから、明日発散できるといいな


福岡でのながさわんまん7
ただいま、福岡

お互いにとっていいライヴになるといいね、来られる人はくつろいで好きにしてくださいね

お休み、いい夢を


おとなしい今日と嫌な夢


2012年10月03日

駅はいろんな人がいる
誰かに素直な話を語るのは聞いてもらえる相手がいるからで。
お願いで、甘えで、感謝すべき事。

けど、それがなかなか難しいよ。
グズグズになってアヘアヘしたりする。
ブログは楽だ、独り言っぽい。
ただこれも人の目に入るものだから、恥ずかしさが頭をよぎってプルプルと指にストッパーをかける。


昼も夜も素晴らしい人の話には割って入ったりしない。干渉もない。
毎日素晴らしい人は信仰の対象だ。人なのか。

人間ってそんなもんだよ、ポポポーンと白けたい。
白けなきゃ始まらない誠実。
そういう誠実にはもれなく嘘が付いてくるし矛盾も起こるけど、僕はそれでいいのだと思う。
響きが悪いけど本能や情熱じゃ補えないものばかりだ。

僕らが誰かに素直な気持ちを告げる時、相手の目を見たり、声のトーンを感じて、うまく伝わるよう努力する。

アッそういう気分じゃなかった?だったり、笑
都合よく言えば思いやりだったり、悪く言えば相手も自分も信頼してないだけだったりする。


ヒトラーの特集がNHKであったのね。
信念は崇高なものだけど歴史からすりゃただの独裁者。世界一有名で凶悪なジャイアン。
信じる人は紙一重だね。ヒトラーの演説はドイツ語だったけど美しいもんだった。
あの残念な選民意識と恐怖は別で。


2012年10月02日

おやすみ名古屋
今夜は早めに眠る。

名古屋の7ツアーに来てくれたみんなありがとう。

好きな空間であってくれたらと思う。

来ていた人たちの目を時おり見ながら優しい気分ちになれてありがたかったよ。



アコースティックver.で来たTOKUZOの近くを歩いた。

あの時はまだまだ先だと思ってたバンドツアーも、今や今というか早い早い。



明日は福岡に。


今日はノンアルコールビールを飲んだ。
口の中でせっけんの香りみたいな不思議な味だった気がした。


みんなお疲れ様。
では、いい夢を。おやすみなさい。


2012年10月02日

名古屋
名古屋にて「今新宿の南口にいたでしょ?」とメールをもらう。

件名がとても自信ありげである。

あえてこういうのは返さない 笑

ああ、俺はきっと新宿にいるよ。きっと。
勘違いであろうと否定しないぜえ。

実は名古屋でライヴだ。
花粉すごいけど遊ぶよ遊ぶ。

7~、7~♪

あと今日はすごく祝うべき出来事があった。




名古屋


2012年10月01日

2012年10月
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の記事
無駄
弾き語り曲集
ツボ
気分転換
ダリル
アーカイブ
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月