NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
ラブソング
すごい風。
明日は大丈夫だろうか。
通り過ぎるのかな。

落書きしながら台風が過ぎるのを待つ。

風大変だ、被害も出ているようだから。
みなさん気をつけて。

早めにお休みしよう。
みんな今日もお疲れ様。
無理に外に出ないようにね。


ラブソング


2012年09月30日

日本音楽で心酔できる人がめったにいない。
仲良くなりたい人はいても心酔できる人がいない。

何が面白いのか分からない。

音の作り方とか、ギターがうまいとかならたくさん尊敬できる人はいるけど、自分の望むものとはそれはそれで別だから。


自分も尊敬なんてされるに値しないし望まないけど、必要だ、心から最高と思えるものが。

今は音楽じゃないのかもしれない。自分の視野が狭いのかもしれない。

ただ視野が狭かろうがどうだろうがジャストミートして最高な人を今知らない。

テレビはバカばかりだ。全然つまらない。
腹立たしいのを通り越し、白けるのを通り越して腹立たしくてたまらない。

自分が知らないだけかもしれないし、こっちが笑われる音楽かもしれない。
だとしても、他の音に心が揺れないのは辛い。
僕だって音楽をやる以前に聴く側だから。

まったくつまらない。心が踊らなくて虚しい。


2012年09月30日

10月になる
秋が好きだ。
毎年言ってる。夏より春より秋が好きだ。
冬もいいが体が動かなくなる。

空気が好きで、色が好きだ。星も見えるようになるし、ジャケットが着れる。

個人的に夏よりは愚痴の減る季節かもしれない。

音楽への意欲もわりとそんな気がする。

10月にバンドツアーが始まるけれど、いい時期であることは嬉しい。


だんだん日本の気候も変わってきているし、四季が充分に堪能できなくなったらイヤだな。


木の葉もほんの少し赤みが出てきてるね。


ではリハーサルに行ってきます。


2012年09月27日

夢チカ
夢チカいらした方はお疲れ様
テレビ収録ってことを忘れてたなあ


部屋で歌っていると決めつけて唄ったら楽しかったな

マイクもラインもない本当のアンプラグドをしたんだけど、無いほうが個人的には好きだと思った
前後左右お客さんだったけど、自由で僕は好きな空間だった

もちろんお客さんがいる状況は部屋と違うし、家だとあんな声張り上げりゃ苦情くるけど、散歩してるみたい歌えてね


逆に考えてみればマイクの前で歌う自分なんてびっくりだ


とてもいいイベントだった

こういう壁の一枚もないようなライヴまたやりたいな


夢チカ


2012年09月22日

や す みいいい!


ニワトリぜっきょーだぜええい




なにをいっても冗談な人と、なにをいっても真剣な人

間なき縫い目を笑う


間違えたなあ


2012年09月21日

921
「生きる意味」
なんて言葉を見たら、苦笑いで立ち去る人いるだろうけど、自分の身になって思えば笑いどころも失せるはず。
死はいつか迎えるし、みんなみんな一緒だよー?だから。

当事者にはそれこそ必死極まりない話、考え過ぎとか誰も言えないはずだろ。

わけもわからず頑張って生きて死の直前になってああだこうだ悔やみながら終わるなんて真っ平ごめんだもの。
なにも考えず生きれる人は大した才能だよ。
だからこっちもラフに進路みたいなもんだと考えたい、相談できそうな相手がいないだけで。

科学的事実や、歴史時間軸をシカトすれば宗教の可能性はアホみたいにアッホみたいに広がるよ。
ルールのないゲームみたいに自由でジャングル。新興宗教もスタンダードもなんでも来い来い

ただそれじゃ拡散しようにもまとまりも説得力もないから、一部の宗教や、教祖様たちが、科学的証明や栄誉に頼り、歴史の痕跡に頼って人を促したり勧誘する。
あの時私たちは予言していた!とか。
あなたはこうなる!とか、明日黄色の傘を持てば防げる!とかね。

まあ全部人間が人間に与えた称号でしかないアホ丸出しな話だけど

「人知を越える」という言葉をよく聞いた。
その言葉の中に人の謀の余地はなくて悲しい
訪れるのを待てといわんばかり圧倒的な強制さを待て
犬か


921


2012年09月21日

カビケース
まだブログよく分かってないな。

さっきドカッと雨が降った。

どちらにしてもワケあって走ってたからいいんだけど、あれじゃあまりダムに水貯まらないんだろうな。

一方、東海のほうは雨が大変だったようで。

近頃は如実に地球のヤバさが分かる。

ただ子供の頃想像してた「世紀末」というか、ああいうのよりもっと当たり前だけど現実的で、淡々とダメになっていく感じがなんとも、うん。


さっき随分昔のギターケースを会社から持って、いったん帰ってる。

カビだらけで拭いたんだが、懐かしいギターケース。


カビケース


2012年09月21日

9/19高知イベント
高知は一度うかがったことあるんだがライヴするって初めてで。

ワンマンだったらなおよかったが、すごくあたたかく見てもらえた感じがしてオーガスタキャンプのライヴとしては、今まで一番楽しかったライヴで、なんにも気負いせずやれて嬉しかった。。


打ち上げで洋介さんと話ができたんだが、それがまたとても有意義で、すごく楽しい話だった。




9/19高知イベント


2012年09月19日

9/19つばきフレンズ
書き溜めてた日記を書く。
まずはつばきフレンズ。発売中かな。
つばきってバンドを結びつけてくれたのは自分の前任のマッチャンで、
松田さんにはありがたいと感じてる。

お陰で話しやすくなった人が増えたし、ミュージシャン同士の絆を知れた。

何より俺は音楽性とかそういうの省いて人間的に教わることの多い経験になった。

ライド2というイベントに出てもらって以来、つばきの3人とも仲良くさせていただいてる。

福田さんやヤスさんとも松田さんの紹介で仲良くなれた。


一色くんが体調を悪くしてからちょっとして、つばきフレンズのイベントができて、俺もつばきを歌った。

しばらくして早稲田で学祭があったんだが、その時に、つばきフレンズのイベントで出会った海北くんや小高くんと話すきっかけが出来たんだ。

つばきフレンズに特徴的なのはポジティヴィティーだと思う。
参加させてもらえて俺でいいのかなと思ったが、つばきみんなから暖かく迎えていただいた。
こちらがお裾分けさせてもらえたよ、そういった力を。

一色くんはリハビリを越えて歩き続けているのだが、自分には凄まじい躍進に見えて仕方ない。

すごく人間として尊敬しているバンド。つばき。

つばきフレンズ、よかったら買ってね。
ソウルフルなアルバムだよ。



9/19つばきフレンズ


2012年09月19日

913
今日は早かったけど楽しかった。
色々気分がリフレッシュするというか、好きだから音楽をやってるし、嫌いなら当然やらないと感じたよ。

自由奔放に飛べる発想、型にはまらない許され方が好きなんだ。
気分が走り回れる場所にいたい。
でなきゃやらないものだから。

馬鹿を楽しむ余裕にまみれた瞬間がほしい。
詞とかメロディーをきちんと守れたことが自分には一度もない。

こんな浮遊感の成立するシーンができるといいな。




2012年09月13日

9月11日
帰ってテレビをつけるとザックジャパンがイラクに勝っていた。

随分熱い試合だったみたいで、なんだかイラク選手がキレてらっしゃる。

しかもジーコ監督なのか、、
すごいな。


今日は夜更かししない。

明日の用意済ませて眠ろう。

まだお勤めの人もお疲れ様の人も、お休み。

いい夢を。
アラームは起きれる程度に優しく。


2012年09月11日

99
昨日は小高芳太郎、小林サトリの3人だった。

二人とも仲がいいんだ。

ただ、打ちあげ中、コロナがなんか変に酔って途中で気持ち悪くなってしまった
コロナジンクスというか、コロナのあと俺結構だめな酔いかたしてる
おいしいけど合ってないな

たいして何も言えなかったんだが、自分の歌を歌われるとやっぱり嬉しい。

ただ伝えると嘘臭くなりそうな気がしたんで控えた
どちらとも人間が正直な二人だった


自分もリラックスしていた。


あれ、間違えたな。


2012年09月10日

939393
何曲か分解して組み立てようとしたんだが難しく。
曲リストを選んでたが考えすぎて自爆した。

最近集中できないな。
同時進行できない脳ミソ、つまんないな。

一つずつ出来たらいいけど、手につかなくなっちまうんだよなあ。

なんだか散漫するだけだ。
はい、失敗。ゴミ箱に叩きつける。

いったんやめよう。全然面白くないから。
くだらない流れになってる。


改善策を考えよう。ちょっとどっか喫茶店行くとか。

ボーっと落書きしてたらひたすらドラえもん書いてた。なんだこれは。

月曜日か。
暑いけどいい1日を。


2012年09月03日

92
目が起きない
電車のナビの意味がわかんねえ

その通り歩いたのに何で遅れるんだ

早足でダメなら、ダッシュとか書けよ


ん?未承認の記事がなんかあがってる
なんでだろ


最近起きてることが把握できてないな

9月なのか
さっさと過ぎろ夏
もうずっと秋でいい
暑苦しくないし、短くていい


ラッシュボール終わったけどまだイベントは続く

ヘルマン見たかったけど、また屋内で機会を見るよ

福田さんに会いたかったけど、だいぶ時間違ったからギヴ。




92


2012年09月02日

2012年09月
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月