NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
カスミソウ
昨日、「血液型による食生活」という話をエンジニアの方から聞いて、
好物の多くがアウトで残念だった。

「一説だし、反対意見もあるけどね。」とおっしゃっていたのを反芻してる。


シングルは「僕らの輝き」以来だけど、あまり「シングル」ってつもりもないんだ。
形ってのがよく分からなくなったというか。

作るにあたって色んな人の協力をいただいてね。
感謝。

ミニ4枚と、フル1枚。
形になるべくハマらず音楽作ってたつもりだった。
今回はバラードだし、それが不思議に思われないようだといいな。

テーマも、攻撃的な気持ちとは遠いものだから平和に気に入ってくれたら嬉しい。


で、また軌道を戻して新作も作りだしてる。

そっちはまた新しい形でスピードをつけるよ。


今日もみんなお疲れさん。

陽が落ちるのが早くなったよね。


2011年11月25日

お疲れ様
今日というかもう明日になってしまったけど、
みんなどう過ごしたろう。

帰り道、頬が少しヒリっとするような寒さを感じて、それはそれでワクワク帰った。

そんなに疲れてないや。よかった。

ライドの話題に変えようかな。
14~5才の時だったかな。
当時の友達が「若いけど、凄く上手いバンドがいるんよ。」と言ってきて(自分らもガキだけどね)、一緒にライブ行かん?って誘われたんだ。

たしか俺は気乗りしなくって。

ライブハウスの雰囲気が苦手だったし、断りたかったけど、なんか変にアクティブな奴だと思われたくて、「いいよ」って言ったんだ。苦笑

福岡にあるライブハウスで、TRICERATOPSを観に行った。

ライブ終わって、そいつと
「おい、すごいぞ!」と盛り上がって。

それまでビートルズか、オールディーズばっか聴いてたんだよ俺。
もちろん邦楽も聴いたけど、本当に新しい聞こえ方だったんだ。

だから「ハードロック」と言うと誤解もあるけど、そういう登竜門をくれたのは自分にとってTRICERATOPSだった。

もちろんCDも買って、たくさん聴いたよ。

もうあれから十年以上経つし、今回ライドで一緒に遊んでいただけることになって。
ちゃんとまたお礼を言うつもり。

俺はあんなギターは弾けないけど、また客に戻って観たいし、俺は俺で楽しめたらいいなと思う。

みんなもそれぞれの配分で楽しんでくれたら嬉しい。

でわ、いい夢を。
おやすみ。



2011年11月23日

昨日今日
昨日は少し作業をしていたけど、どうもなんだかな‥な気分になってすぐ離脱。

オオシバンちに行く。

ご馳走になって、なおかつ酔って、
その時にボーカロイドという面白いものをオオシバンに教わる。
すげえな、これ。

ひとしきり遊んだあと、帰って寝る。


今日。
名古屋のライブ。

スズモク君とツーマンだった。

「初めまして」と対面した時、
あれ?どこかで会ったことある気がする‥、と思って、ライブ終わりに訊いてみたら、
やっぱり前に四谷天窓で会ったことがあるみたい。

素敵なアーティストなのに失礼をしてしまうところだった。

PA席の後ろに、あぐらをかいて、楽しくライブを聴かせていただいていた。



さて、みんな今日もお疲れ様。

もうすぐ10時だ。
いい夢を。


昨日今日


昨日今日


2011年11月12日

雨かあ
ちょっと雨足弱まったようだ。
散歩がてら歩いて移動するかな。

名古屋まで。

まあそれは無理だから、とにかく出よう。

また降るのかな。
少し肌寒い。


今ちょうど耳から流れている音楽はThe Pixesの「where is my mind」

なんか、かわいい曲だな。
天気とあってる。


あ、吐く息が白い。


2011年11月11日

なんだか
今はなかなか苦しい。

新しい好奇心や、次のステップ。
プラス燃料になるものにも疑心暗鬼になりつつある。

よくない癖だと自分に言い聞かす。俺の癖だと。

でもどうしてこうも、「怒り」だとか、「悲哀」だとか、たまに「虚しさ」だとかに対面しなきゃならんのだろう。

誰だってずっと幸せでいたい。
叶うならクリスマスイブを毎日おくりたい。


俺は一時期本当に心の底からキリスト教だった。親の影響もあって。

要するにユダヤの王を信じていたし、十字架をファッションで首に下げる人間を嫌い、
もちろんロックやパンクなんかには激しい抵抗を感じながら幼少期を過ごしてきた。

ただ、あの時自分がキリスト教だなんて、地元じゃ言えるムードじゃなかったし、むしろ長い間恥ずかしいものとして隠しながら信じるという、矛盾した生き方を過ごしてた。

大げさにいえば隠れキリシタンみたいなもんだった。

イジメられたりイジメたりの移ろい激しい小さなコミュニティーにおいて、ナイーヴな側面を見せるのは命とりだったしね。

ただ、あの頃の信じていた神様は「絶対」に存在していた存在だったし、
自分の日々の言動や行動が酷い時は毎晩、

「天の父なる我が神様、今日の罪をお許し下さい。」と、
悔い改めの祈りを、毎日眠る前に捧げていた。

もう随分前の話だけど、今だに心の中では葛藤がある。

たとえば当時はオウム真理教の地下鉄テロ事件から、そう年月も経ってなかったし、
特に自分の周りでは日本に根付いていない宗教なんて、気持ち悪い対象でしかなかった。


日本は今も昔も閉鎖的だ。

もともと努力できる民族なんだから今の現状も知るべきだ。

もっと暖かみのある事実と現状。
今の日本人はネットに任せて逃げているだけだ。

真摯な意見は反体制の意見を覚悟して言えるものだ。


2011年11月09日

2011年11月
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
アーカイブ
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月