NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
8月が。
やってこようとしていますね。

W杯もあっという間に思い出だし、光陰矢のごとしだし。


毎日暑いね。暑過ぎる。

昼間は人が死んでしまうほどの猛暑だから、さすがに風鈴やうちわだけじゃもう涼しさはとれないしね。


竜巻に稲光に大雨にこの酷暑。

野外フェスに出る人はどれにも遭遇したくないとこだね。

全部一気に来たりして。

夏休み、出掛けるかたは水分補給を。


2010年07月30日

ラブソング
時々、僕はスゴく嫌な奴になる。

誰しもそれぞれにプライドや、問題を背負って生きてるわけだけど。
それは比較しあうようなもんじゃない。
ただ僕は量りにかけようぜと天秤を持ち出してしまう。苦笑

その結果を知ることで自分が救われるような気がするからかな。。
実際はまた鬱々としてしまうだけなんだけど。


「ほら、君より僕のプライドの方が崇高だ。ただ君より僕は罪深い。だから憐れんでくれ。」


実際そんなことは口にしもしなけりゃ、そんなことにもなんないし、人と会う度そんな事ばかり考えているほどイカレてもない。

でもそういう消えてほしい嫌な自分が常に何%かは心の中にいるもんで。

この「嫌な奴」を省けば、もっと素敵なことを沢山書けるんだ。誰かが笑ってくれるようなことを書いて生きたりしたい。


そうやって創造を繰り返し、愛憎を行ったり来たりしながら、
ある瞬間、不意に「なにやってんだか…」と、虚無感にぐったり襲われたりする。

でも考える。どうあるべきかって。


今の時代、こんな音楽は無駄かなとも思ってしまう。

日本はまだ平和だ。
なにせ戦争がない。

テレビではアイドルが痛くない歌を歌い、
春になれば春に流行る題材の曲を歌い、
冬になればサンタや雪にまつわる恋を歌う。

いたって健全で、確かに悪影響なんかない。


けど、この国の「平和」の実情は今、とても混沌としていて、時代の流れに追い付けず立ちすくんでしまっている。

この国の矛盾はなんだろ。音楽にはせめて娯楽性や安らぎをということかな。

僕は怒りや悲しみから来る歌の総てが、
ネガティブにしか働かないものだとは信じてない。

僕が書けたことじゃない話だけど、
かつて黒人差別からの自由を訴えたキング牧師や、ガンジーの平和運動は、多くの多くの救いを生んだと思う。


当然あんな超人的な力はみんな持ってない。

でも平和の唱え方にはパワフルなものも、静寂に満ちたものもあるんだということが分かる。

そして必ず現状に対してNO!を謳う。


明るい歌は大好きだ。

どの時代にもどの国においても、人生に賛歌は必要だ。大前提だ。

ただ、時には底辺から拳を突き上げるような怒号を、
そんなものを歌にしてもいいと思う。
時代を嘆くエレジィもあっていいと思う。
僕や君が完璧でないように、
この国は完璧じゃないんだから。

むしろ危機感が必要なんだ。


でもそんな激しい言葉の需要は、この日本からは次第に減ってきているように思う。
年間3万人の自殺者を抱える日本。
いつまでも楽しい歌ばかり歌えない。


音楽は確かに娯楽だ。

僕らは聴く側に全てを委ねる。

でも一方で、音楽は娯楽にとどまらないという想いもなんとなくある。


少なくとも、ニュースで聞く虐待や無差別殺人を前に、
季節ものの恋の歌を書こうとは、僕は思えない。


2010年07月29日

こないだ
勢いのある日記を書いたのはいいけど、熱がおもっきし出て、スタジオ入りが先送りになった。

人間だもの。


言わなきゃよかったかな、「熱がある」なんて。

じゃあ即中止だとなってしまった。


まあ大事をとるって意味じゃ当然なのだけど。。

ちくしょうめ。

なんか憑いてんじゃねえの?


2010年07月28日

新曲
「回送」が500円で買えるようになる。

ライブ限定だけど、回送以外のアルバムまで保管したい好きな作品は出し惜しみたいんだ。

見え透かれてしまうようなワンパターンロックなんか死ねばいいしね。


僕がここでいう

「死ねばいい」
はね、

まじで言ってんじゃない。

海外の文化のうけ売りでしかなく、
国としての文化の微塵も感じない白人思考の黄色人種に対する生理的な嫌悪だよ。

世界は平和であるべきだけど、各々の誇りや出生は大事なことだ。

証明と栄光が欲しいなら、世界各国のチャートでNo.1をとってこいっ。

僕らは井の中の蛙さ。
盗人のね。



音楽雑誌が指示するどのバンドも、
気取りをマジでヤってるただのアイドルだ。

失望するよ。

そんなもんに熱狂するオーディエンスの知能にも懐疑心がわくさ。


元来アイドルが好きな国日本。


おまえ等はフェスティバルのカッコとクールさで行く行かないを決めてるのか?


出るアーティストがエレクトリックだから騒ぎたくて楽しむのか?


言うけどそんな奴らフーリガンと変わんない。
ハッキリ言うとラリったバカだよ。

丸出しってやつだな。
考えが浅い…



俺はもうじき動くけど、分かる人間にわかりさえすればいいさ


仲間のみんなを愛しく思う。。

好きなナンバーはフルまで出せないけど、

それまで僅かながら仲間に届くと良いなと思う。

「陰ながらの応援」は 、微妙で嬉しくはなれない。

そりゃ「心から応援してくれる」ほうが嬉しいからね 笑

いつかその日が来たら強い結束になるって信じてる。


だから陰ながらの応援はいらない。






2010年07月27日

2010年07月
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
無駄
弾き語り曲集
ツボ
気分転換
ダリル
アーカイブ
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月