NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
09
今年は優しくて嬉しい支えもあったけど、
相次いで僕を無気力にする悲哀もあった。


プライベートで近い人達に多かった。同い年も、その下も、上も。

まあ飼い猫もね。



いい思い出を振り返るようにする。
綺麗事並べても、「綺麗事言ってるな。」と白けてしまうので、
いい思い出と作品を残すよ。

君も幸せな事をくれてありがとう。

側に来てくれる連中に、また「いい音楽だあ」と思われるよう、身近な小さい幸せを、来年沢山作るよ。
なにかしら楽器で。


とてもとても感謝してる。

今年ありがとう。

またね。大好きだ。



2009年12月28日

架空
架空の人物をよく詞に書く。
自分にはありもしない体験や使いもしない言葉を沢山詞に応用する。

そういった場合の多くは無闇やたらというわけじゃないけど、標的が必ず頭の中にある。

ただ、それはあまりにも直接的だし、特に僕らの住む国、日本においては実名や実話を出すのは非難の対象になりやすい。
身近な人から聴いてくれる人までみんな。

だから香りだけ残して「たとえ」に変換してしまって逃げる。

メッセージなんて僕の詞にはないけど、日記のようなものだから思った事を書いてしまう。
時には人を傷つける事も書いちまうから、とにかくたとえまくる。

40年前のビートルズを聴けば彼らは本格的に攻撃に回る歌詞以外は実名を詞に使うことが多かった(例外もやたら多いが)。
お国柄もあるけれど、40年前の詞でも、同じ事を日本でやれば白い目の応酬だ。

好きな曲ではないが、レノンのソロ曲、「HOW DO YOU SLEEP?」ではかつての相方であるマッカートニーに向けて、肉体的侮蔑や、彼の曲タイトルを挙げてまでの非難を詞に載せているから辛いものがある。

その後彼はこの曲を「過ちだった。」と認めたし、あれほど辛辣な詞を書いたジョン・レノン本人も、心は悲しかったろうと思う。

僕は彼の純粋な愛の歌が好きだ。
ソロで一番好きなの「GROW OLD WITH ME」だ。
下手な僕が直訳すれば「一緒に歳をとろう」だが、もっとロマンチックな訳があるはずだし、素敵な曲なんだ。

過ぎたが12月8日は彼の命日だった。
イベントは見ないし、チャリティーは大変素晴らしいことだから総体的には美しい催しだ。
ただそれと耳に入ってくる音楽とは別である。

話が逸れた。

架空の人物をよく詞に書く。
でもモデルがいなかった事は今までに一度もない。

相手を賛辞したい時は実名でもよいが、
どうも日本語だと僕の観念では恥ずかしいもんがある。

今はある相手を賛辞したい気分なのさ。

なんだか皮肉を散りばめちまった日記になっていたけど、
大した人だと歌にしよう。何かにたとえて。


昔、P.S.S.O.S.を制作中の日記に「お前らのせいで~」というようなムードで周りを非難しまくった事が何度もあった。

当然、「ありゃなんだ」とディレクターと話し合いになって、ああだこうだと話したが、
冷静になれば悪い事をしたなと罪悪感が酷く生じた。

今更だが、あの時の事をとても悪いと思っているとここに書こう。

イライラがたまっていた時期だったし、本当に色々苦だった。

今も苦はあるが、誰だってあるもので、しかも誰のせいでもない生まれつきの苦だ。

そう大してレコーディングに入るまであの苦をまた味わうことはないさ。


苦しいし、楽しいからレコーディングって出来たものがいいんだ。

ちなみに今日はデモ録りだったが爽快に楽しかった。
ヤスさんは優しい人でさ。俺を凄く解放してくれる。


結局いつも、ぶつける対象なんて無いどうにもならない自分の苦を、爆発するまで微笑みながら待つのが、これまた自分の苦なんだよな。


架空


2009年12月10日

夜遅く
目が覚めた。

ちょっと節々痛むんだ。
明日というか今日は休みだから、ゆっくり過ごそう。

みんなそれぞれ明日何やるんだろうな。


ギターを弾いてる夢を見た。
さっき散々弾き散らかしていたのに夢の中でも弾いていた。

多分、今日一日の整理をしていたんだろう。


頭って止まないね。

生命が尽き果てるまでだから凄いね。
起きてる時も、寝てる時も、病める時も、なんだかこっちの意志関係なしにコソコソ仕事してる。

色んな意味で今日一日お疲れ様でした。


ポカリスエット買ってこよ。


夜遅く


2009年12月05日

2009年12月
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月