NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
なんだかんだ見たかった日食
ミーハーだなあと思いつつ、朝の9時に実家の母親に電話した。
猫のチロの様子を撮ってくれないかって頼んだんだ。

動物がなんかこう‥どうにかなるらしいからさ。


福岡は東京より少し隠れるみたいなんだ。何ってアレがね。
隠れなきゃいけないとこがね。


一日一曲ずつ自動消去してゆく機能付きの僕の頭。
不便な頭だから、歌って覚えてなきゃなんだけど。
なんか突然ミーハーだから、この時ばかりは福岡に一瞬帰りてえって思った。
大して変わらないんだけどね。部分的に隠れるのが増えるだけでさ。


かといって、より南日本に行けるほど時間もないし、常々人がいない時に行きたいと思ってる場所だから。笑


で、福岡は最初は晴れてたらしいんだけど、結局曇ったっぽい。



チロはずっと寝てたって。

なんかな。

チロになにを期待してたんだろ、俺。


なんだかんだ見たかった日食


2009年07月22日

かしわ
柏のライブお疲れ様。
来てくれた人ありがとう。

遠くから来てくれた人がいるのも知ってるんだ。本当はヤタラ嬉しいけど上手く表現できなくて残念に思う。

風邪ひいてたから近寄って相手にうつさぬようにしたつもりだった。
うつったら多分俺だよ。訴えな、勝てるよ。

今日は会社のYさんが近くにお住まいで、来てくれた。
彼女にとって休みの日だったから尚更嬉しかった。

今年いろいろ出るけど、個人的に作曲も並行していけたらいいなって思ってる。
オーガスタキャンプも他のイベントとなんら変わらないから、ただ楽しむよ。
今回は対バンみたいな感じに思うんだ。慣れ親しんだハコん中だからまた嬉しい。

ライドもある。
壮平がさ、SILENTSIRENの中でコーラスもやってくれてんだ。
壮平は話しがとても合う。


さっさと体調戻して馬鹿みたいに散歩するんだ。

お疲れ様みんな。

明日になっちゃったな。
おやすみ。


かしわ


2009年07月20日

まじでごめん
今日、飛行機に乗り遅れました‥


もう、本当にごめんなさい。

15:00を17:00に勘違いした。「誰かの何回忌で」とか言い訳通用しないようなマジで痛恨の凡ミス。


松ちゃんがメールで「マジで。。」
って打ってきた。
そうそうないんだよ、メール字数の少ない彼が「。。」とか丸を二つ付けてくるようなアプローチはさ。

おい‥勘弁してくれよって思ったんだろうと思う。


今日会社で打ち合わせだったんだよね‥


今宵、格好悪さの極みの中で、労働後に帰途を辿っている全ての人に謝りたい。


関係ねえしって言われそうだけど、
なんか悪かった。




まあ‥かと言って、
このまま自分の馬鹿を悔やんでも何が生まれるわけでもないし、明日また頑張ろうと思います。

みんな今日お疲れ。



まじでごめん


2009年07月15日

仕事をしてらっしゃいます
今日はもう俺の役目は果たせたから、
ジャケットを作ってくれた事務所に遊びに来ているよ。

なんか色々話し合ってらっShyますね。

大人ってか、話の内容が真面目だよ。

すげえカタカナ言葉が多いから偉い感じだね。

俺はすげえ意味わかんなくて遊びに来てんだか寝に来てんだかわかんねえ感じになってなにがなんだかわかんねえ


仕事をしてらっしゃいます


2009年07月02日

僕が消える
小さい頃からヒーロー物が大好きだった。
今まで見て来たヒーローは、感情を外に吐き出しまくりで、素直過ぎるがあまりに天然っぽく描かれちまうような、コミカルで人間的なキャラが多かった。

ドラマチックな展開も不可欠だった。

出来損ないから努力と根性で這い上がる様。
「実は父親が敵のボスだった。」みたいな運命的なDNAも味方して、ライバルを倒し、そいつを仲間にして‥

‥と、そんなこれでもかってぐらいなヒーローを無条件に応援した。

8才になった時ヒーローが実在の人物に変わった。
一人は僕が生まれた頃からこの世にはいなかったけど、彼らも愛らしいほど、酷いほど人間的で、
美しいバラードも、激しいロックンロールも4人で鳴らしていた。
いつかそうなりたいなと思った。


で、今僕は大人になってさ。
で、やっぱり音楽をやってる。
憧れの対象は、特定の人物から形を成さないものへと変わって、ギターヒーローもアイドルも必要としなくなった。
人間である限り特別視する事など無くなって。

もちろん尊敬したり感心したりするんだけど、その人に成りたいとは思わない。
僕であって良かった。

自分である必要性とか‥
自分の理由とかはよく分からないけど、とりあえず人間であるから、自分の人間模様を歌ってみたり、他人をモデルに歌ってみたりする。

もし、誰かに自分が持つ全ての価値を捧げてしまうと、
その人がいなくなった時、自分の感覚も消えるのだろうと考える。

自分の定義を他人で形成してしまうと、辛い目に合うんだって若い頃に分かったんだ。

人間を歌っていようと思う。
叫んだり強がってばかりじゃウソクサイから弱音を吐いたりもいい。
別に何もカッコつけることもなく、「俺の今日はゴミだった」と歌えるようにいたい。

明日この日記を僕が消していて、やっぱり誰よりも特別でいたいと願っていても、
それはそれでとても人間らしい。
消さないけどね。


僕が消える


2009年07月01日

2009年07月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月