NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
黒い素材
「そんなもの持ってどうするの?」ってものが欲しくなる時がある

中学ぐらいの時、めちゃくちゃ強力な海外のレーザーポインターが欲しかった
タバコに火が付くぐらいのレーザーポインターだ

どう考えても危険だし、
手に入れて何をするって、夜どこまで光が届くのか実験したいとか、そんなしょうもない理由だった
(あくまで遥か昔の話ですよ)


レーザーポインターは当時から危険って言われだしてて、確かほどなくしてやっぱり違法化した

悪用して人の目を照らしたりする奴が出てきちゃったんだ

そういう奴はエアガン持たしても人撃つ奴だし、何持たしても危ないけど俺は大丈夫!悪用しないよ!
って心から思ってたけど

夜どこまで光が届くか実験照射して事故った事案もあったから、どちらにしろ自分も明らかに持つべきタイプじゃなかったんだよな

第一、それを実験して何になるの?って言われちゃう



そして、今欲しいそれを持って何になるの?なものは、ある素材
それを使って絵を描きたい

絵を描くんだから何かにはなるか


「べンタブラック(たしか国内非売品)」っていう光を99.965%吸収する最も黒い素材があるんだけど、
最近、それよりも黒い(光吸収率99.995%)素材が、カーボンナノチューブの研究過程で偶然発見されたらしくて、欲しいなあってなった


でも「世界一黒い素材を強力なレーザーポインターで照らした結果…?」みたいなタイトルでユーチューバーあたりが遊んじゃうんだろうから販売は無いだろう

きっと自分もその動画見ちゃうし

だけどそれも、何になるの?って話になっちゃうんだろう

でも「そんなことして何になるの?」は何も生まないけど
「これしたら何になるんだろう?」は何か生む
その素材も他のものを開発中に偶然生まれたものだしね

だから好奇心はいいものだけど、危険なものは扱い方を責任もって守るか、さもなくば持つべきじゃないかだ

いたずら目的で使う人いるだろうから売らないだろうけどなあ


黒い素材


2019年09月18日

回顧
こちらでACについて書けていないので、こっちは回顧録を綴ることにしようかな

オーガスタキャンプ2019が終わりました
今年はさかいゆうが10thでしたね

行きは自分は直前までムーのMV撮影をしてて、終わって向かいました
とはいえ今回は完全に監督さんに任せようと決めて、あえて内容を僕は深く把握していない状態
でも楽しそうです

友人が運転する車で向かいました
道中がいろいろと笑、楽しかったな


当日は
「ワンマンライブの時の自分で出よう。」
と決めていてよそ行き鎧をよしました
日々みんないろいろあるだろうし、なんか忘れられて少し僕自身バカになりつつ、そんなバカ状態を楽しんでもらいたいなと思いました

だからあれこれ説明も不足していましたが、それでももし楽しんでもらえたのなら嬉しいかぎりです
また近藤さんはじめホーンセクションの皆さんとの絡みも楽しく、姫と村上もすばらしいコーラスだったし感謝

バンドの皆さんもほんとそうだし、書こうと思うことたくさんありますね


あと、山さんのEYES ON YOUの歌詞を見て、歌詞が好きであがっていたトレーラーを聴き、この曲の歌詞について尋ねようと思ってたら
背後から「UFOの曲、めっちゃええな。」と言われて嬉しかったな

ただその流れで「EYES ON YOU素敵な曲です」って
なんか途端に調子のいいうさん臭い後輩になっちゃう気がしてまあまあ時間をおいて話しました

帰りは
「量子論の話をしよう。(これ去年からの流れがあってその続きをやろうって話)」ということになり、シンタさん車で田鹿さんと三人で打ち上げに向かいました

ただ結局関係ない話になって、最終的に知らないバンドの曲流してくださって、それがよくて、「この曲、いい曲ですね。」とか、そんな音楽の話になってました
これもとても楽しかったな


最終的に歌の話に帰結しやすいな
仕方ないか
きっとそういう集まりなので、結局そういう話をするのが僕だけじゃなくみんな一番楽しいはずですから大丈夫としましょう


お疲れ様でした


僕は僕でまた自分のツアーや曲作りに向かってチャージしながらパワー出していきます


2019年09月17日

97
誰かの幸せを面白くないと思ってしまうなら
その人が世界をつまらなくしてる

誰かの正直を疑ってかかってしまうなら
その人が世界を不安にさせている

僕らはできる限り喜び、信じれた方がいい

なぜってその方が飯がうまい





2019年09月07日

2019年09月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
アーカイブ
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月