NAGASAWA TOMOYUKI BLOG
BLOG速報
寒くなったね
ちょっと色々あって今日は気が暗いな
いかんな…

そういう日だから、気楽にいくかな
期待をしない
楽しめる時は心から楽しもう
その時を待って

みんな、良い1日を


2017年10月17日

こないだ書いてたやつをあげ忘れていたからあげる
インマイルームのトートに歌詞と、もらった手紙を入れて、自分のグッズのTシャツを着て散歩してた

けっこうみんなミュージシャンの人は着ないけど、僕は自分のTシャツわりと着る
こないだ「自分大好きじゃん」って笑われて、「うん。」ってふざけたけど、違くて 

楽しい絵柄や、メッセージTシャツも好きだけど、自分が着ていいんだかわかんない時があるんだよな
その点自分のグッズのTシャツって、分かりやすく俺が着ていいものだから気兼ねなく袖通せる
ああ、これは大丈夫だ。と


いつもメッセージや手紙をありがとう

中には何年も送って下さる方もいて、ほんとに励みになるし、元気でいてくれて嬉しいって思う 

音楽やる前はミュージシャンが聴いてくれる人を大事に思うとか、そういう気持ちイマイチ分からなかった
いわゆるファンサービスでしかなくて、どこか上からな感じなんだろ?みたいな
性格が、悪いな
でも幸福なことにそれは読み違いだった

日々あった事を書いてくれたり、悩みがあったり、ライブや音源の感想を教えてくれたり、
新しいことに挑戦していたり、結婚したよ!って報告くれたり、
絵を描いてくれたり、激励をくれたり、
現実と向きあって頑張っていたり、
そこに自分の歌が流れているというミラクルを伝えられたり、一緒に歩んでくれているんだなと教えられる
それが優しい気持ちにさせるし、
幸せでいてほしいと素直に思える
すごいことだ

いつでも感謝してる







こないだ書いてたやつをあげ忘れていたからあげる


2017年10月11日

山梨日日新聞
東京に戻ってきた。野暮用も重なっていたんだけど、色々と新たな楽しい思い出も作る事ができたように感じる
とはいえ、全ての用事を片付けられたわけではないので、また近いうちに帰らないとだ

福岡にいると様々な記憶が思い起こされる
少しはセンチメンタルな気持ちにもなるし、僕を育ててくれた人や街や環境に感謝してきたこと、失敗してきたこと、色んな過去を思い返す

30代にもなってこういう事書くのは恥ずかしいことかも知れないけど、僕にとって故郷というのは、今自分が人生のどの辺りにいるのか、
また、無駄に大層な言い方になってしまうけど、何を志すべきかを改めて俯瞰して確認できる場所なんだなと、そう感じる
「戻る」と「帰る」の違いとでもいうのか、
これから自分が帰る場所を新たに見つけるために戻るんだ、とそんな新鮮さをくれるんだ

だから東京に戻って来たとき、いつも心に風が吹いているような不思議な興奮がある

ただ現実ってのはなかなか人を萎えさせる出来事が多いから、僕のそんな夢見心地もいつの間にかどうしてもイライラに変わってしまう
そういう時に僕は、自分の故郷を探しだしたアーティストの作品に触れたり、あるいはわざわざ帰福せずともふらっと知らない街を散歩する
そしてそこに住んでいる人達の気持ちを想像(ただ、こうなるとほぼ妄想だね)したら、なんだか似たような風を感じる事がある
あくまで僕の場合で、例のごとく言いたい事を書いているだけなのだけど
でもその体験を心が求めているし、与えてやると自分が喜んでいるのが分かる
充電が行き渡ると静かに内から燃えているのを感じるからだ
僕には素敵な時間だ


話は変わるんだけど、この間、山梨日日新聞の取材を受けさせていただいた
記者の沢登さんは、僕の音楽を真っ直ぐに、心強く、嬉しく、有り難い言葉で評価して下さった
こないだの取材でそれを改めて実感して、僕は安心するものを感じた

9月30日付けの新聞記事だとのことで、今日は既に10月の4日になってしまっているが、改めて感謝を述べさせて頂きたい

沢登さん、ありがとうございました
これからも宜しくお願いします


最後に、全く落とす気はないんだけど結果的にオチになってしまうような話、またケータイを無くしちまった

これを見た僕の友人知人にこの場を借りて、ちょっと連絡がとれない現状だよと伝言させていただく

それではみんな、いい夢を


山梨日日新聞


山梨日日新聞


2017年10月04日

掃除を(あとお礼と返信)
いえいえ、真意と言いますか、ブログとかこういうものを僕はとっさに書くんです
そのきっかけは皆さん知る由もないきっかけで、テレビのニュースであったり、日常会話であったり…バラバラでしてね

昨日は夢を目指す人から頂いた手紙をまた再読し、瞬間湯沸し器のように、よしっ行けっ!やっちまえ!ってんで激励を書いてしまいました
再読、ですからもう結構前に頂いた手紙です 笑
正直そうなると届く届かないは関係ないのです
思ってしまうと、書きたいだけですから

皆さんはハイハイまたきたな、と流してくだされば嬉しいですし、もし今の自分と合う言葉だと感じるようでしたら、思いがけず幸いです
そして突然の深夜の熱に、心のこもった優しいコメントをありがとう
色々な気付きをくれますね


さて10月になりました

僕は部屋を片付けるためのプレイリストを作成している
何かBGMが無いと、その場にいるのに飽きてしまって、さっさと散歩に出てしまう
忍耐力も集中力もたりないので何かモチベーションを自分に与えてあげないとすぐに止めてしまうから

思い出深い曲を基準にプレイリストを作った

あ。そうだ
KKBOXのプレイリストを作らないといけない

これでいいけど、あるかな

よし、続きをやろう
皆さんよい一日を


2017年10月01日

ほんとの夢をみるなら
綺麗事は聞こえはいい
綺麗事は痛みも少ない
綺麗事は優雅で、夢をくれる
でも夢を見れないほど逼迫している人は綺麗事を言う余裕なんかない
そんな贅沢を口にする暇なんかないんだ
いつでもその気持ちを忘れない
肝心なことを分かっているかいないかが大事だと感じるから
綺麗事を歌うのは表現を諦めるということ
愛してもらうために自分を変えるより、愛のために自分を変えるな
君は間違っていない
人の正義は、人の数だけ存在する
成功か失敗か
そんな大事な事を世間に委ねちゃだめだ
ほんとの夢を見るなら半端な夢に降るな
君の夢を誰かに渡すな



2017年10月01日

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月